【ブログ】スタンダードからクレイジーまで!歪みならなんでも作ります。DSM Noisemaker Drive Maker !

圧巻の機能で、クリーンブーストからオーバードライブ、ディストーション、ファズまでまとめて作ってしまうペダル!

DSM Noisemaker Drive Makerは、現在の音楽シーンでのエフェクトへの回答です。本物のオリジナルペダルであり、自分だけのサウンド、タッチ、ハーモニクス、ダイナミクスを探しているプレイヤーのために、既存のペダルのクローンではなく新しいドライブペダルを開発しました。


●NAFTAドライブエンジン
Drive MakerのコアであるNAFTAドライブエンジン(NAFTA=Not Another Friggin Ts Again)です。このエンジンは圧倒的に広く音を作ることができるよう設計されています。Opampカップリングステージからスタートし、プリエンファシスとローミッドゲインクリッピング、そして真空管アンプに近いフィーリングとスムースなクリッピングのCMOSステージへと繋がります。Gainコントロールで各ステージのゲインバランスをコントロールし、クリーントーンからスパーキー、クランチ、そしてファズからノイズまで広く音を作ります。


●特徴
・Voiceコントロール:ユニークなプリゲイントーンコントロールです。ベースブーストからフラット、トレブルブーストまでコントロールできます。
・Modeスイッチ:透明なODサウンドのソフトクリッピング、ハードでアグレッシブなDISTモード、そして強力な非対称クリッピングによりBROKENモードを選択できます。
・オクターブアップ:シタールやサックスのような音をつくったり、クラシックなトーンを作るオクターブモードを設定できます。
・ブースト機能:フットスイッチでON/OFFできるブーストを備えています。ブーストは+30dBまで設定できます。
・エフェクトループ:Drive MakerのON/OFF、またはブーストのON/OFFと同期するエフェクトループです。
・ギター、ベースモード:モードを切り替えることでギター用、ベース用としてそれぞれ使用可能です。


●接続例

●コントロール
・Voice:時計回りでトレブル、反時計回りでベースブーストとなり、中央ではフラットなトーンとなります。
・Gain:クリーンからファズまで、広く歪みを調整します。
・Gate:音色にゲートをかけます。クラシックなファズトーンなど様々な使い方が可能です。
・Treble:高域を調整します。±10dBの範囲でコントロールできます。
・Bass:低域を調整します。±10dBの範囲でコントロールできます。
・Level:音量を調整します。12時の位置を越えるとラウドな設定となります。
・Boost:ブーストON時のブーストレベルを調整します。+30dBまでの強力なブーストが可能です。ブーストは単体でご使用いただけません。


●スイッチ
・MODE
 -OD:ソフトクリッピングモードです。、オーバードライブ~チューブアンプサウンドを作ります。
 -DIST:よりハードなクリッピングです。太くハイゲインなトーンを作ります。
 -BROKEN:強く非対称なクリッピングです。ミドルゲインではブルージーでハーモニクス豊かなトーン、ハイゲインでパワフルなピックアップと合わせれば独特のファジーなトーンとなります。

・OCTAVE
 -LOW:軽くオクターブ上のサウンドをミックスします。倍音成分を補強するようなサウンドとなります。
 -NORMAL:オクターブOFF
 -HIGH:オクターブ上のサウンドを強くミックスします。Voice等の設定と合わせ、独特なトーンを作ることもできます。

・MIDS
 -SCOOP:ミッドレンジをカットします。700Hz付近を-12dB減衰させます。
 -BOOST:ミッドレンジをブーストします。800~2kHz付近を持ち上げます。
 -FLAT:スタンダードなミッドレスポンスです。ブリティッシュアンプのトーンスタックに近いスタイルとなります。


●内部スイッチ
・Loop Assign:エフェクトループを歪みのエフェクトON/OFFと同期するか、ブーストON/OFFと同期するかを設定します。

・Guitar/Bass:EQモードをギター用にするかベース用にするかを設定します。ベースモードではハイミッドをカットし、ボトムエンドを強化します。接続する楽器や音色に合わせて設定します。例えばベースモードでギターを接続することもできます。


●接続

・Input:楽器を接続します。
・FX Send:エフェクトループに接続するエフェクトのインプットに接続します。
・FX Return:エフェクトループに接続するエフェクトのアウトプットを接続します。
・Output:アンプや後段のエフェクトに接続します。
・DC Jack:9~18Vセンターマイナスアダプターを接続します。


●電源
DSM Noisemaker Drive Makerは9V電池、または2.1mmセンターマイナスDC9~18Vアダプターで駆動します。消費電流は40mAです。