【ブログ】シンプルだけど本格派!エコーサウンド再現のFriday Club ED-450b!


シンプルでつかいやすいディレイ!
ヴィンテージエコーサウンドが好きなら要チェックです!

Friday Club ED-450b
レトロで優秀なディレイチップ、PT2399を基本として制作された、エコープロセッサーです。最大450ms程度のエコータイムで、バッファード・トレイルバイパス(最後の残響がバイパス時にも残ります)を採用。
反響を重ねるごとに音がかすれていくような暖かなディレイマシンです。もちろん自己発振させることも出来ます。
暖かでヴィンテージなエコーサウンドを作ります。アナログディレイとは違い、テープエコーライクなブライトでリズミカルなリピートが特徴です。


●コントロール
・LVL.:原音に対するディレイのバランスを調整します。最大で原音とほぼ同等になります。
・FBK.:ディレイのフィードバック(リピート回数)を設定します。高く設定すると発振させることが出来ます。
・TME.:ディレイタイムを設定します。最大450ms程度まで設定できます。

駆動には9V電池、またはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターをお使い下さい。
商品ページで音を聴くことができます!