【ブログ】オクターブだけじゃない!自由な音程を、リアルタイムにコントロール!新世代の“オクターバー”!Mooer Tender Octaver Pro!

オクターバーというと、クラシックなスタイルのモデルではオクターブ下の音を原音に加え、ギターでベースのような音をつくる、そんなイメージがあるかも知れません。

それも確かにオクターバーの正当な系譜。ですが、もっと強力に、凄まじい音をつくるオクターバーもあります。

Mooer Tender Octaver Proも、恐るべきオクターバーの1つ。構造や操作はシンプルですが、その効果は絶大です。ギターやベースサウンドの上と下に音を加えます。ポリフォニック対応。なので難しいことは考えずにお使いいただけます。

上と下に加わる音は、原音~オクターブの範囲を無段階にコントロールできます。ハーモニーも不協和音も、ユニゾンもオクターブも全部できます。それをエクスプレッションペダルでリアルタイムコントロールすることすら可能です。

ギターサウンドをベースのようにして使うクラシックな使い方はもちろん、荘厳なオルガントーンを作ったり、上下に音が加わるワーミーペダルのような使い方をしたり……そこにある可能性は果てしなく続いています。

●コントロール
・S.LEVEL:サブオクターブ(オクターブ下)の音量を調整します。
・S.TONE;サブオクターブの音色を調整します。
・DRY:ドライシグナル(原音)の音量を調整します。
・SMOOTH:オートボリュームスウェルにより楽器のアタックを調整します。
・U.LEVEL:アッパーオクターブ(オクターブ上)の音量を調整します。
・U.TONE:アッパーオクターブの音色を調整します。
・SUB:サブボイスのピッチを調整します。1オクターブ下からユニゾンまでの間を無段階に調整できます。
・EXP MODE:エクスプレッションペダルをどの音に割り当てるかを設定します。
・STORE:プリセットを保存します。
・UPPER:アッパーボイスのピッチを調整します。1オクターブ上からユニゾンまでの間を無段階に調整できます。
 

Mooer Tender Octaver Proは、多彩なサウンドを作るミニペダル、Mooer Tender Octaverをさらに発展させた小型、多機能なオクターバーです。
サブオクターブとアッパーオクターブを個別に設定でき、ハーモナイズ、ピッチシフト、ワーミー、コーラスといったサウンドを作ることも可能。オクターブペダルの領域を超えたオクターブペダルです。

原音、オクターブ上、オクターブ下のボリュームを個別にコントロール可能。Sub、Upper独立したトーンとピッチコントロールにより、まるでギターシンセのように多彩なトーンを作ることができます。

ピッチコントロールはユニゾン、および±1オクターブを自由にコントロールでき、スタンダードなオクターバートーンから様々なハーモニー、特殊なトーンを作ることができます。さらにエクスプレッションペダルによってピッチを自在にコントロール。ペダルでピッチをリアルタイムに可変することができます。

さらに、オートボリュームスウェルコントロールも搭載しています。
ステレオアウトに対応、さらに4つのプリセットを保存することができます。

LEP INTLMooer, octaver