【ブログ】アナログシンセサウンドをギターで再現!Subdecay Octasynth !

Subdecayから、アナログシンセのあの音をギターで作り出すOctasynthが再入荷入荷しました!

Octasynthは、コンパクトサイズのモノフォニックアナログギターシンセです。和音には対応していませんが、和音を弾くと、カオスな音を作ることもできます。

4つのノブはBlend、Level、Depth、Res。これらで多彩なサウンドを作ることが出来ます。音の基本形はBlendノブ。たった1つのノブを動かすだけで、原音、1オクターブ下、2オクターブ下の音の割合が調整できます。Subdecayらしいアイディアです。

DepthとResは、出力される音を調整するためのコントロールです。Depthでフィルターの深さ、Resはフィードバックのコントロールとなっていて、それぞれ高域の調整に使用します。

古いアナログシンセのような音色はもちろんのこと、歪みが加わったような、オクターブダウンファズ的な効果を作ることも可能です。

さらに、他のエフェクターを組み合わせてより多彩で個性的な音作りも可能!

歪み、ディレイ、コーラス、ワーミーペダル、トレモロなどと合わせても良い効果が得られます。