【ブログ】もっと美しく、もっと独創的なリバーブを。それならRed Pand Context!

高い音質と幻想的な効果を持ったリバーブや、ハンドメイドならではの個性を持ったリバーブなど、現代的な残響を作るリバーブペダルはいろいろなモデルがあります。

中でも特に個性が強く、独創的な音を作ることの出来るペダル、それがRed Pand Contextです。

Contextはスタジオクオリティのトーンとシンプルな操作性を兼ね備えたリバーブペダルです。
部屋、ホール、大聖堂のような空間を演出するリバーブに加え、スタジオでのレコーディングで使用されてきたプレートリバーブや現実の空間ではありえないような効果を実現する事ができます。

Gatedモードでは80年代のドラムで使用されたゲートリバーブを作り出します。ギターなどで使用しても面白い効果を得られるでしょう。また、DelayモードではContextをディレイペダルとして使用する事ができます。

各モードのトーンはDelay、Decay、Dampingノブで調整が可能です。
Delay(Pre-Delay)では最初の反響音が聞こえるまでの時間を設定することで、空間の広さを調整することができます。Decayでは残響音の長さ、Dampingでは高域の質感を調整します。またBlendコントロールも搭載しているため、より細かなトーン調整はもちろんギターやベース等楽器を選ばず使用することができます。

Contextは多様な音作りが可能なデジタルリバーブペダルですがドライシグナルはアナログ回路を通るため、原音のトーンを勝手に変えることはありません。
電源はDC9Vセンターマイナスアダプターで動作します。電池での使用はできません。

LEP INTLRed Panda, reverb