【ブログ】話題沸騰のMooer GE200!最新ファームウェア公開!MacからもファームウェアアップデートやIR読み込みが可能になりました!

小型で機能的。扱いやすく音も良いと評判のMooer GE200。これまで、ソフトウェアはWindows用しか作られていませんでしたが、Macにも徐々に対応していきます。

現在、まだエディタソフトはWindows用のみですが、ファームウェアアップデートとIRの読み込みを可能にするベータソフトウェアが公開されています。Mooer公式サイトよりご覧いただければと思います。

今回の最新ファームウェアバージョンと、その内容は下記のとおりです。


最新ファームウェアバージョン
v1.2.0
キャビネットシミュレータ、マイクディスタンスアルゴリズムをアップグレード
EXPボリュームペダルセッティングにMin/Max設定を追加
アンプモジュールのPRESNCEパラメータにUHFレスポンスを用いてアップグレード
カスタムEQの最小周波数レンジを100-60Hzに変更

IRインポート後音がでない現象を修正
USBオーディオレコーディングボリュームが小さい症状を修正
Windowsのバージョンによる互換性を修正


LEP INTLmooer, Multi effector