【ブログ】進化を続けるNeunaber Audio Effects!ペダルをカスタムするソフトも新しくなりました!フェイザーやフランジャーも選択可能!

コンパクトペダルがいろいろなエフェクトに!PC/Macと接続して様々なエフェクトを使うことの出来るNeunaber Audio Effects。そのソフトウェアが一新され、さらに進化を遂げました!

最新のソフトウェアと、選択できるエフェクトの数々をご案内します!

対応するのはNeunaber Audio Effectsのステレオペダル。特にV2は、全てのエフェクトをフル機能で使うことができます。

こちらが新しくなったソフトウェア、“Expanse”。こちらからダウンロードできます。対応システムは以下のとおりです。

・Mac OS X 10.7以降 64bitプロセッサーのみ

・Windows XP/Vista/7/8/10

画面左側にはエフェクトのリストが表示されています。ペダルに設定したいエフェクトのカテゴリタブを選択すると、さらに選択できるエフェクトのリストが展開されます。選択できるエフェクトに制限はなく、左側に表示されている全てのエフェクトを選択してペダルに読み込むことができます。
選択したエフェクトをペダルに設定したい時は、画面右下のUpdate Effectをクリックします。

●バーチャルトリムポット

バーチャルトリムポット(VTP)はエフェクトを事前に調整することのできるパラメータです。更新はリアルタイムではありませんので、VTPの更新をペダルに反映させるにはUpdate Effectを選択する必要があります。選択するエフェクトにより、設定できるVTPの種類が違っていたり、VTPが設定できないエフェクトもあります。VTPの調整は、画面のノブにマウスポインタを重ねて行います。
・VTPの種類と効果
High Cut:以前のバージョンではToneと表記されていました。
エフェクトシグナルの高域を調整します。ドライシグナルには影響しません。

Low Cut
エフェクトシグナルの低域を調整します。ドライシグナルには影響しません。

Echo Balance
エコーとリバーブのバランスを調整します。

Loop Delay
Shimmerのビルドタイムを調整します。オクターブアップの立ち上がり時間の調整です。

Pre-Delay
最初の残響が出るまでの時間を調整します。

Modulation:リバーブテイル内ではある程度のモジュレーションが望ましい効果となります。通常はモジュレーションを感じることはありませんが、高く設定すればモジュレーションが効果として表れます。
モジュレーションスピードを調整します。

Damping:エフェクトのカラーを調整する意味でトーンと似ていますが、ダンピングはリバーブのテイルにのみ影響します。Depthを高く設定したり、ブライトなリバーブではより効果が強くなります。
低域に対する高域の減衰度を調整します

Frequency:フィルタの中心周波数を設定し、音のキャラクターを変更します。
Shimmerで強調される周波数を設定します。

Regen:フィードバックコントロールです。
エフェクトのかかりの強さを調整します

Type:フェイザーのステージ数を切替えます。高くするとノッチ数が増えます。ノッチ数を2倍した値がステージ数です
 

●エフェクトのタイプ

■Reverb

・Wet Stock
 左側ノブ:Reverb:Level:リバーブレベル
 中央ノブ:Reverb Tone:エフェクト音の音質調整(12時位置フラット)
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 バイパス切替時の動作:Trails(エフェクトオフ時にエフェクト音が自然に減衰します。)

Wet Stereo Reverbのデフォルト設定です。Neunaber独自のアルゴリズムによるナチュラルなリバーブトーンです。

・Wet Reboot
 左側ノブ:Reverb:Level:リバーブレベル
 中央ノブ:Reverb Tone:エフェクト音の音質調整(12時位置フラット)
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 バイパス切替時の動作:Trails

Wet Stockに近い音色ですがPre-Delayを調整できるバージョンです。Reverb Toneはエフェクトシグナルにのみ適用されます。

・Grand Hall
 左側ノブ:Reverb:Level:リバーブレベル
 中央ノブ:Reverb Tone:エフェクト音の音質調整(12時位置フラット)
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 バイパス切替時の動作:Trails

ホールリバーブです。Reverb Toneはエフェクトシグナルにのみ適用されます。

・Studio Plate
 左側ノブ:Reverb:Level:リバーブレベル
 中央ノブ:Reverb Tone:エフェクト音の音質調整(12時位置フラット)
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 バイパス切替時の動作:Trails

スタジオプレートリバーブを再現したリバーブです。一般的なプレートリバーブよりも音楽的なトーンです。Reverb Toneはエフェクトシグナルにのみ適用されます。

・Spring
 左側ノブ:Reverb:Level:リバーブレベル
 中央ノブ:Reverb Tone:エフェクト音の音質調整(12時位置フラット)
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 バイパス切替時の動作:Trails

3本のスプリングを使用したスプリングリバーブを再現したリバーブです。Reverb Toneはエフェクトシグナルにのみ適用されます。

・Wet Modulation Knob
 左側ノブ:Reverb:Level:リリバーブレベル
 中央ノブ:Modulation:モジュレーション
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 バイパス切替時の動作:Trails

Modulationノブでエフェクトのキャラクターを調整できます。


・Wet Normal Bypass
 左側ノブ:Reverb:Level:リバーブレベル
 中央ノブ:Reverb Tone:エフェクト音の音質調整(12時位置フラット)
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 バイパス切替時の動作:Normal

Wet Stockと同じリバーブですが、バイパス時の動作が通常のバイパスとなります。

■Shimmer

・Seraphim A
 左側ノブ:Effect Level:エフェクトレベル
 中央ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 右側ノブ:Shimmer level:'Shimmer'エフェクトの音量調整(最小設定では通常のリバーブとなります。)
 バイパス切替時の動作:Trails

オクターブ上のシグナルが追加される幻想的なシマーリバーブです。

・Seraphim B
 左側ノブ:Effect Level:エフェクトレベル
 中央ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さ調整
 右側ノブ:Shimmer level:'Shimmer'エフェクトの音量調整(最小設定では通常のリバーブとなります。)
 バイパス切替時の動作:Trails

シマーリバーブのVTPをより詳細に調整できるバージョンです。

■Echo / Delay

・Echelon Stock
 左側ノブ:Echo Level:エコーレベル
 中央ノブ:Repeats:リピート数の調整
 右側ノブ:Echo Time:ディレイタイムの調整
 バイパス切替時の動作:Trails

ステレオで使用すれば、Golden-ratioのピンポンディレイペダルになります。最大ディレイタイムは1.0秒です。
モノラルでは通常のディレイペダルとして使用できます。

・Echelon Scatter
 左側ノブ:Echo Level:エコーレベル
 中央ノブ:Repeats:リピート数の調整
 右側ノブ:Echo Time:ディレイタイムの調整
 バイパス切替時の動作:Trails

モジュレーションディレイです。
ステレオで使用すれば、Golden-ratioのピンポンディレイペダルになります。最大ディレイタイムは1.0秒です。
モノラルでは通常のディレイペダルとして使用できます。

・Echelon Scatter
 左側ノブ:Echo Level:エコーレベル
 中央ノブ:Repeats:リピート数の調整
 右側ノブ:Echo Time:ディレイタイムの調整
 バイパス切替時の動作:Trails

ソフトな風合いのモジュレーションディレイです。
ステレオで使用すれば、Golden-ratioのピンポンディレイペダルになります。最大ディレイタイムは1.0秒です。
モノラルでは通常のディレイペダルとして使用できます。

・Digital
ノブ
ステレオ使用時
左側ノブ:Delay Level & Repeats:ディレイレベルとリピート数の調整
中央ノブ:Ping-Pong Ratio:ピンポンディレイの割合
右側ノブ:Delay Time;ディレイタイムの調整

モノラル使用時
左側ノブ:Delay Level:ディレイレベル
中央ノブ:Repeats:リピート数の調整
右側ノブ:Delay Time;ディレイタイムの調整

ステレオで使用した場合、左右の音の割合を調整できるピンポンディレイになります。モノラルで使用した場合は、スタンダードなデジタルディレイサウンドを作ることができます。
・最大1.0秒までのデジタルディレイ
・デジタルディレイならではのデジタルサウンド
・リピートには軽いモジュレーションがかかります
・ディレイタイムチェンジ時にクロスフェード
・バイパス切替時の動作:Trails

・Echo + Reverb
 左側ノブ:Effect Level:エフェクトレベル
 中央ノブ:Depth /Repeats:リバーブの深さとディレイのリピート (リバーブを深くするとディレイのリピートも多くなります)
 右側ノブ:Delay Time:ディレタイム(最大500ms)
 バイパス切替時の動作:Trails

リバーブとディレイを同時にかけることができるモードです。
最大ディレイタイムは500msとなります。
タップテンポにも対応していますが、ディレイタイムはタップテンポ設定の半分となります。

・Neu Tape
 左側ノブ:Echo Level:エコーレベル
 中央ノブ:Repeats:リピート数の調整
 右側ノブ:Echo Time:ディレイタイムの調整
 バイパス切替時の動作:Trails

クラシックなテープエコーサウンドを作るディレイです。モノラルエフェクトのみの動作となります。最大ディレイタイムは1.0秒です。

■Chorus

・Chroma Tone Knob
 左側ノブ:Mix:コーラスレベル
 中央ノブ:Chorus Tone:エフェクト音の音質調整(12時位置フラット)
 右側ノブ:Chorus Width:コーラスのピッチの変化幅を調整

Chroma Stereo Chorusのスタンダードな設定です。独自のデュアルピッチトランスポジションコーラスです。クラシックなコーラスエフェクトは
Standardを選択してください。

・Chroma Rwgen Knob
 左側ノブ:Mix:コーラスレベル
 中央ノブ:Regeneration:エフェクト音の音質調整(12時位置フラット)
 右側ノブ:Chorus Width:コーラスのピッチの変化幅を調整

ピッチトランスポーズの調整を中央ノブで行えるモードです。

・Standard
 左側ノブ:Mix:コーラスレベル
 中央ノブ:Rate:コーラスの揺れのスピード調整
 右側ノブ:Depth:コーラスの揺れ幅調整

クラシックなピッチモジュレーションコーラスエフェクトです。

・Quad
 左側ノブ:Mix:コーラスレベル
 中央ノブ:Rate:コーラスの揺れのスピード調整
 右側ノブ:Depth:コーラスの揺れ幅調整

ステレオ4ヴォイスコーラスです。モノラル時は2ヴォイスコーラスとなります。

・Wet + Chorus
 左側ノブ:Reverb Mix:リバーブの割合を調整
 中央ノブ:Chorus Rate:コーラスの揺れのスピード調整
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さを調整

Wet Reverbにコーラスをプラスしたサウンドです。コーラスレベルは一定です。Dry Signal Mixモードを推奨します。

・Wet + Detune
 左側ノブ:Reverb & Detune Mixリバーブとデチューンの割合を調整
 中央ノブ:Hi-Cut:エフェクトシグナルの高域の調整
 右側ノブ:Reverb Depth:リバーブの深さを調整

Wet Reverbにデチューンをプラスしたサウンドです。音を少し太くすることができます。

■Flanger / Phaser

・Through-Zero Flanger
 左側ノブ:Mixノブに設定し、100%に固定することでフランジャーとなります。それ以外ではダブリングフランジャーとなります。
 中央ノブ:Speed:フランジャーのスピードを調整
 右側ノブ:Width:フランジャーの揺れ幅を調整

ステレオモードでは音がサイドからサイドに動きます。

・Phaser
 左側ノブ:100%に固定して使用します。
 中央ノブ:Speed:フェイザーのスピードを調整
 右側ノブ:Width:フェイザーの揺れ幅を調整

VTPを使用することで4、6、8段フェイザーとして設定できます。ステレオモードでは音がサイドからサイドに動きます。

・Phased Doubler
 左側ノブ:Mix:エフェクトシグナルのバランスを調整
 中央ノブ:Speed:フランジャーのスピードを調整
 右側ノブ:Time:ダブリングタイムを調整(最大40ms)

フェイズシフトしたサウンドを加えることの出来るダブリングエフェクトです。V2ペダルではMixを50%以下に設定することを推奨します。

■More Effects

・∞ Hold
 左側ノブ:Effect level:エフェクトレベル
 中央ノブ:Effect Tone:エフェクトのToneノブ
 右側ノブ:Smear:フェードイン/アウトの調整

フットスイッチを踏むと、その直前200msのサウンドがループします。もう一度フットスイッチを踏めばループは停止します。
エクスプレッションペダルをMixに割り当てると、原音をミックスさせ、同時にエフェクトのON/OFFを切替ることが出来ます。
その際は以下の点にご注意ください。
・エクスプレッションペダルにノブが付いている場合、最小に設定してください。
・エフェクトレベル(左のノブ)を最大にしてください。
・エクスプレッションペダルを手前に戻した状態からスタートしてください。
・エクスプレッションペダルを踏み込んでいくと、エフェクトレベルがあがります。
・エクスプレッションペダルを手前に戻せば、エフェクトはリセットされます。

・∞ Hold w/ Reverb
 左側ノブ:Hold Level:ホールドレベル
 中央ノブ:Reverb Deoth/Smear:リバーブの深さと、Smearノブ(フェードイン/アウト)の調整
 右側ノブ:Reverb Level:リバーブレベル
Virtual Trim Pot:Tone

フットスイッチを踏むと、常にリバーブがONになり、同時にその直前200msのサウンドがループします。もう一度フットスイッチを踏めばループは停止します。
エクスプレッションペダルで、原音をミックスさせ、同時にエフェクトのON/OFFを切替ることが出来ます。
その際は以下の点にご注意ください。
・エクスプレッションペダルにノブが付いている場合、最小に設定してください。
・エフェクトレベル(左のノブ)を最大にしてください。
・エクスプレッションペダルを手前に戻した状態からスタートしてください。
・エクスプレッションペダルを踏み込んでいくと、エフェクトレベルがあがります。
・エクスプレッションペダルを手前に戻せば、エフェクトはリセットされます。

・Tremolo
 左側ノブ:100%に固定して使用します。
 中央ノブ:Depth:トレモロの深さを調整
 右側ノブ:Time:トレモロのスピードを調整(100ms~2s/10Hz~0.5Hz)

モノラルではベーシックなトレモロに、ステレオではパンニングトレモロとなります。トレモロタイムはタップテンポでもコントールできます。Tap DivideはTimeでコントールできます。
1:2分音符
3/4:付点4分音符
1/2:4分音符
1/3:3連符
1/4:8分音符
1/6:6連符

これだけのエフェクトを、ステレオペダルなら全てご利用いただけます!