【ブログ】Nels Cline、Thurston Moore、Lee Ranaldo……世界中で人気のMastery Bridgeのオフセットヴィブラート!OMV!

堅牢で美しく、革新的な構造で人気のMastery Bridge

特にジャズマスターやジャガーのプレイヤーからは圧倒的な支持を集めています。
WilcoのNels Cline、Sonic YouthのThurston Moore、Lee Ranaldoも、Mastery Bridgeを愛用しています!

Mastery Bridgeの制作するトレモロユニット、OMV(Offset Mastery Vibrato)はフェンダー標準のフローティングトレモロ搭載ギターにそのまま取り付けることができ、さらに堅牢かつ操作性、安定性を高めたトレモロユニットです。

フローティングトレモロブリッジは、構造上アームが抜けてしまうことがあります。OMVではブリッジプレート裏でアームを完全固定。さらに演奏中にアームが揺れることもなく、好きな位置でピタッと止まります。

フローティングトレモロは、アームの位置がオフセットしているため、均等に力がかからないことがあります。OMVではアームの位置を変えることなく、内部プレートの構造を工夫することで均等にアームの力をかけられるようになりました。

中央に突き出たスプリング部は表から調整可能。アーミングの硬さも好みに合わせることができます。

取り付けも簡単。是非、Mastery Bridgeのブリッジと共にお使い下さい!

関連:ジャズマス使いならもはや必須のブリッジ! Mastery Bridge!

ただいま即納可能です!