【ブログ】ツイードとブラックフェイスの間。“いなたさ”と“きらびやか”が同居するブロンドアンプサウンド!Menatone The Dirty B!

フェンダーサウンドといえば、何を思い浮かべますか?

現代のフェンダーサウンドといえば、ブラックフェイス期を基礎としたきらびやかで透き通るようなクリーントーン。歪ませるとじゃじゃ馬ですが、それもまた美しい。そんなトーンではないでしょうか。

かつてのツイード期は、もっとダークで太く、ジリっとした歪みが加わるようなトーンです。主にハコモノギターとの相性は最高。クラシカルなロックサウンドには欠かせません。

Menatone The Dirty Bは、ツイードとブラックフェイスの中間期に短い間だけ作られたブロンドのフェンダーサウンドを再現します。

絶妙にクラシックで、フェンダーらしい“トゥワンギー”なトーン。癖になりそうな音です。

3バンドEQに加え、ゲインと、Soulノブでコンプレッションを別々に調整可能。

ブロンドアンプのサイズやスピーカーの大きさ、出力などの違いをイメージして音を作ることができます。

今なら即納可能!

LEP INTLMenatone, AIAB, Overdrive