【ブログ】復活したDevi Ever!強力なファズペダル、まだまだあります!

デヴィ・エヴァー氏の手によって制作されるようになり、復活したDevi Ever。まだまだたくさんのペダルの取扱が始まっています。

今回も注目のDevi Everペダル、ご覧いただければと思います。

Soda Meiserは、ゲインを下げればビッグマフを思わせるサウンドとなりますが、さらなる多彩なキャラクターを持ち合わせています。
ゲインを上げれば、そこには古いスクランブルファズのような、不調和ファズを垣間見ることができます。

特にファズサウンドにシンセサイザーやブラスのような音色を重ねるのには最適です。

使い方は自由自在。強烈な轟音からサイケデリックでヒステリックな叫びまで、数々の音色を網羅します。

Soda MeiserはThe Hives、My Bloody Valentine、Nels Cline、Nine Inch Nails、Silversun Pickup、UNKLEなど、素晴らしいアーティストのペダルボードでも活躍しています。

Soda Meiser + chaos switchでは、カオススイッチによってさらなる狂気の世界へと足を踏み入れることができます。カオススイッチをONにすると、MAGNITUDEノブと組み合わせることでノイズ、発振などがファズサウンドにブレンドされます。


Vintage Fuzz Masterは強力なオクターブファズペダルです。理想のオクターブファズペダルを探すのに疲れたなら、まずVintage Fuzz Masterを試してみましょう。

1960年代~70年代の狂気のジミ・ヘンドリクスのパフォーマンスやサイケデリックなノイズフリークが奏でるワイルドなファズサウンドを1つのペダルに収めたい。Vintage Fuzz Masterはそこから始まりました。強烈なボリュームでファズフェイスやトーンベンダーとハイゲインマーシャルスタックを組み合わせた、あの音です。

ヴィンテージファズとハイゲインアンプを組み合わせた狂気のトーン。それを小さなボックスに収めたのです。

ザラザラ、ブチブチとした質感の渇いたトーンを作ります。


神が7日目に休息を取っていると、何者かが“Goddess Zero”(女神ゼロ)と呼ばれる者にギフトを贈りました。 

Devi Ever Goddess Zeroは暖かなオクターブファズです。絶妙のサウンドで、ギタリストが求めるトーンを作りますが、オーバーパワーにはなりません。 神より優れているというつもりはありません。でも、神から女神に乗り換えるなら今かも知れません。 

特に極太なローが特徴で、ハイには強めのゲートがかかります。ネックピックアップでの使用を推奨します。


ヘヴィでスラッジー。Devi Ever Stoneのサウンドは低い設定では“マフ”ライクなサウンドとなりますが、さらに多くのキャラクターを備えています。
高く設定すれば古い数々のスクランブルファズサウンドにある不協和音の混ざるようなサウンドとなります。
シンセやベースにファズレイヤーを加えるには最適のペダルです。

とにかく重たく、厚みのあるトーン。その重厚なサウンドは“ストーナー”にも最適です。ゲインを高めた時の永続するかとも思われるほどのロングサステインも特徴です。

世界中のファズマニアから熱い支持を受け続けるDevi Ever!

多数取扱開始!

 

LEP INTLDevi Ever, Fuzz