【ブログ】フットスイッチに簡単取り付け!Mooer Foot Switch Hat!こうやって使います。

取扱開始直後から人気のMooer

中でも大きな反響をいただいておりますのがMooer Foot Switch Hatです。

 

Mooer Footswitch Hatは、フットスイッチに取り付けて操作性を高めることのできるカラフルでシンプルなプラスチック製のフットスイッチハットです。

スイッチ部の視認性を高め、またスイッチ自体の高さも上げることができます。遠くに置いたフットスイッチの操作や、ステージ上で一目で操作するスイッチを見つけるためにも有効です。
スイッチ自体も大きくなるので、踏み間違いを防ぐこともできます。

Mooerペダルのフットスイッチをはじめ、トップ部が直系1cmのフットスイッチに対応します。機械式スイッチ、電子スイッチ問わずご使用いただけます。取り付けはそのまま被せるだけ。

簡単に取り付けや取り外しができますが、ここでフットスイッチのサイズはどのように測れば良いか、お伝えしたいと思います。

このように、フットスイッチハットのフットスイッチが入る部分のサイズは、直径1cm。エフェクターによって使用されているフットスイッチのサイズが異なることがありますので、全てのエフェクターに使えるわけではありません。

こうして比べてみると分かります。一見似たようなフットスイッチですが、直径が1cmのMooerペダルと、直径が9mmのEventide H9。この場合、H9はフットスイッチが小さすぎてフットスイッチハットをしっかりと固定することはできません。

フットスイッチの直径はノギスがなくても物差しで測ることができます。このように直径1cmのフットスイッチなら、よほど特殊な形状でなければ基本的にお使いいただけます。

お買上げ前にお手持ちのペダルのフットスイッチをご確認いただければと思います。

LEP INTLMooer, Accesory