【ブログ】アナログモジュラーシンセやリズムマシンとも好相性!MASF Pedals Tortam!

強烈な発振や意味不明なサウンドで有名なMASF Pedalsの、ちょっと不思議なエフェクターをご案内します。

MASF Pedals Tortamは、LPG(ローパス・ゲート)とVCA(ボルテージ・コントロール・オーディオ)と、その2つをミックスした3サウンドを作るペダルです。

これらを組み合わせることで、意外と使える、でも聞いたことのないシンセの香り漂うファズが完成します。Freqノブの設定によっては突き刺さるような発振もします。

サイドにCV(-5v/+5v)InとEXP Inが付いており、フリーケンシーを外部からコントロールする事が可能です。
EXPを使用する際は付属の3.5mm/6.3mmステレオケーブルをご利用下さい。

エクスプレッションペダルだけでなく、CVにも対応。しかも3.5mm端子。そう、アナログモジュラーシンセからのCVをそのまま受けるような使い方も可能です。シンセと同期させ、さらに別のシンセやリズムマシンの音を変えたり。ギターだけではない、多くの楽器でご使用いただけます。

ご使用例

個性派プレイヤーのために作られたペダルです。未だ見ないサウンドを求めてみて下さい。

即納可能です!

LEP INTLmasf, synth, noise