【ブログ】世にも珍しい、タップテンポ付きファズ!その正体はファズとオーバードライブとトレモロの融合!?Cusack Music TAP-A-FUZZ!

世界初、タップテンポ付きファズペダル。

冗談から始まったこのペダル、実はとんでもないマシンなのです!

タップテンポでテンポを設定できる24種類の波形でオーバードライブとファズのゲインを可変させることができます。

TAP-A-FUZZは、Cusackを代表する独創的なペダル、Screamer Fuzzをベースとしています。24種類の波形でや多彩なコントロールを搭載しています。音量ではなくドライブレベルを可変してトレモロのようなサウンドを作ります。もちろん、通常のScreamer Fuzzオーバードライブ/ファズペダルとして使うことも出来ます。
 

多彩なノブとスイッチ。TAP-A-FUZZには、多彩なコントロールが可能なタップテンポエンジンを備えています。それらはOptionノブ、Waveノブ、Bankスイッチで操作します。
Optionノブは、エフェクトON時にはTap Speedスイッチで入力されるタップテンポと実際に設定されるテンポの倍率を設定します。最小から最大にかけて、1/4, 1/3, 1/2, 1, 2, 3, 4, 6の8モードを設定できます。
エフェクトOFF(バイパス)時に、Optionノブはフェードインコントロールとなります。最小設定ではBypassスイッチを押すと即座にエフェクトがONになり、最大で4秒までのフェードインを設定することができます。
Tap Speedスイッチを1/2秒以上ホールドすると、テンポスピードを落とす“Breake Speed”モードとなります。このモードに入った時、Optionノブでどの程度テンポを落とすかを調整することが出来ます。

さらに、テンポで設定する波形を多数選択可能!

このペダルにしか作ることのできない、独特の揺れがここにあります。

TAP-A-FUZZは、Optionノブの設定(テンポの倍率、フェードイン、Brake Speed)とテンポを、波形ごとにプリセットすることができます。プリセットを保存するには、2つのフットスイッチを同時にプッシュします。ステータスLEDが点滅し、プリセットの保存を知らせます。これらのプリセットはEEPROMに保存され、電源を切ったり電池を抜いたりしても消去されません。

まだまだ、ステレオアウトの設定も可能!自分だけの音を作る、そのためにこれほどのペダルはなかなかありません!