【ブログ】このサイズ感でこのサウンドは他に無い!クリアなトーンの超小型アンプ!ZT Amp Lunchbox Jr再入荷!少しお求めやすくなりました!

楽に持ち運びのできる小型コンボアンプで、十分な音量とクリアな音質を実現する驚異のアンプ、ZT Amp Lunchbox jr

発売以来、大変なご反響をいただき、長年にわたりご愛用いただいていると聞きます。
なぜ、このアンプがこれほど人気なのでしょうか。

まずはこのアンプのサイズをご覧下さい。

一般的なストラトキャスターとサイズを比較してみました。
いかがでしょうか。大きく見えますか?それとも小さく見えますか?

重さは約3.04kg。アンプヘッドではありません。エフェクターでもありません。スピーカーを搭載したコンボアンプです。それでこのサイズ、重量です。

もちろん、ただ小さく軽量なだけではありません。クラスAB、50Wの出力と、そのクリアなトーンは世界中のプレイヤーから絶賛されています。

Volume、Tone、Gainのシンプルなコントロール。このアンプだけでオーバードライブを作ることもできます。アナログプリアンプとデジタルパワーアンプを組み合わせたことで、このサウンドとサイズを実現しました。

音を出しながらインイヤーモニターとしても使えるヘッドフォンアウト搭載。スピーカースイッチを切れば、音を出さずにヘッドフォンだけで音を聞くこともできます。

Auxインプットには外部音源やドラムマシンなどを接続可能。様々な可能性に溢れています。また9VDCアウトプットを搭載。エフェクターに電源を供給することもできます。

LEP INTLztamp, amp