【ブログ】存在感、サウンド、機能性、全てが規格外!美しいオートワウペダル、Triode Pedals Leviathan!

細かく丁寧に施されたエッチング。リヴァイアサンの名を持つ只者でないペダル。

これはオートワウ/フィクスドワウペダル。丁寧に制作されるアナログフィルターです。

Triode Pedals Leviathanは、サウンドパレットを豊か彩るパワフルなペダルです。
レゾナントフィルターはハイパス、バンドパス、ローパスを設定できます。半止めのフィクスドワウサウンドや、ローエンドがいつまでも脈打つようなトーンが得られます。さらにLFOを使用し、柔らかな揺らぎからハウリングサイレンまで、様々な音を作ります。

Leviathanにはエクスプレッションペダルインプットを備えています。バンドパスセッティングで使用すればクラシックワウとして動作させることができます。ローパスではペダルでローエンドの強さをリアルタイムでコントロールすることもできます。さらにLFOと連動させれば周波数レンジを動かしながらLFOオシレーションをフォーカスするユニークなエフェクトを作ることも可能です。
 

完全に手作業で制作されます。細かなトリムポットの調整によるサウンドチューニングも、もちろん手作業。だからこそここまでのペダルが作れるのです。

●コントロール
・Songコントロールはフィルターのカットオフ周波数を設定します。クラシックなフィルタースウィープを作ることが出来ます。
・Feedコントロールを調整すれば、レゾナンスフィードバックをコントロールしてエフェクトのかかりを最小から発振まで設定可能。
・↑/↓のスイッチは、上から順にハイパス、バンドパス、ローパスフィルターの設定です。
・LFOセクションはSongコントロールの後に設置されます。ChurnコントロールはLFOスピード、WakeコントロールはLFOの深さを調整します。LFOをフルレンジでオペレートするには、Songを中央に設定し、Feed、Wakeを最大または最小に設定します。
・WakeとChurnノブの間のスイッチで、LFOの波形をトライアングルウェーブとスクエアウェーブから選択できます。
・エクスプレッションペダルとDC端子の間にあるスイッチはLFOのスピードレンジスイッチです。上側のポジションでFAST、下側のポジションでSLOWセッティングとなります。

LeviathanはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。