【ブログ】Durham Electronicsのハイクオリティペダル各種、価格改定!お求めやすくなりました!

Durham Electronicsは、古き良きアメリカの時代を残すテキサス州オースティンでエフェクターを制作しています。
様々なアーティストがDurham Electronicsのペダルを使用しています。

そんなDurham Electronics各種、価格改定となりました。よりお求めやすく、ハイクオリティなサウンドをお楽しみいただけます!


Durham Electronics Sex Driveは、もともとCharlie Sexton(Bob DylanやARC Angels、David Bowieのプロデュースを手掛けるグラミー賞受賞プロデューサー)からの要望に答えてデザインされたブースターです。
音色にボトムエンドを加え、必要なサステインを補完できるクリーンブースト。それこそがCharlie Sextonの要望でした。音色を変えること無くブーストを行う、これも確実に求められたものでした。特に、多くのエフェクトで起こってしまう“鼻にかかったような音”は絶対に避けること、これが最も重要でした。

Sex Driveは、これらの要望をクリアして完成したクリーンブーストです。世界的なプロデューサーの要望をクリアしたこのペダルはギタリストの間で話題となりました。当初、このペダルを販売するつもりはなかったのですが、あまりにも多くの問い合わせがあり、制作せざるを得なくなってしまいました。

Sex Driveはオーバードライブやディストーションとは違う、ブーストペダルです。接続する順序により、その役割は大きく変わります。一般的に歪みエフェクトの後に接続すれば音量をブーストし、歪みエフェクトの前に接続すればゲインブーストとなります。同時に使用するペダルの特性などによってもその効果の度合いは異なります。

¥38,045-→¥31,298-


世界中のプレイヤーから愛されるDurham Electronics Sex Driveがリリースから15周年を迎えます。
それを記念し、Durham ElectronicsではCharlie Sextonのシグネチャーを加えたSex Drive 15th Anniversaryを開発しました。

オリジナルSex Driveの回路や機能はそのままに、トップエンドをほんの少しだけロールオフ。
外観も15th Anniversaryならではです。


Durham Electronics Sex Driveは、もともとCharlie Sexton(Bob DylanやARC Angels、David Bowieのプロデュースを手掛けるグラミー賞受賞プロデューサー)からの要望に答えてデザインされたブースターです。
音色にボトムエンドを加え、必要なサステインを補完できるクリーンブースト。それこそがCharlie Sextonの要望でした。音色を変えること無くブーストを行う、これも確実に求められたものでした。特に、多くのエフェクトで起こってしまう“鼻にかかったような音”は絶対に避けること、これが最も重要でした。

Sex Driveは、これらの要望をクリアして完成したクリーンブーストです。世界的なプロデューサーの要望をクリアしたこのペダルはギタリストの間で話題となりました。当初、このペダルを販売するつもりはなかったのですが、あまりにも多くの問い合わせがあり、制作せざるを得なくなってしまいました。

Sex Driveはオーバードライブやディストーションとは違う、ブーストペダルです。接続する順序により、その役割は大きく変わります。一般的に歪みエフェクトの後に接続すれば音量をブーストし、歪みエフェクトの前に接続すればゲインブーストとなります。同時に使用するペダルの特性などによってもその効果の度合いは異なります。

¥38,045-→¥31,298-


Durham Electronics Mucho Boostoは、ハイコンプレッションのミディアムゲインオーバードライブペダルです。人気の高いSex Driveの回路をベースとして作られたオーバードライブですが、Sex Driveよりもアクティブに可変できるToneコントロールに加え、ThinとFatの2つのヴォイシングを選択できます。
フルレンジでありながらしっかりとコンプレッションのあるスムースなサウンドとフィールを持つオーバードライブを求めるプレイヤーのためのペダルです。
特に、Sex Driveのようなブーストペダルの前に設置すると効果的です。

※Mucho Boostoには、大きな旧筐体と、コンパクトな新筐体のバージョンがあります。新筐体のバージョンは、旧筐体よりも25%程度ゲインが高く、100%程度音量が大きく設定できるようになりました。

¥38,045-→¥32,957-


Durham Electronics Zia Drive。これは非常にタイトなローコンプレッションオーバードライブペダルです。特にリズムギターペダルとしては最適です。
また、Zia Driveは指先で作った細かな音の表情が霞んでしまうようなこともありません。最上級のレスポンスを備えたオーバードライブです。

70年台初期のストーンズサウンドを作るにも最適です。
複雑なコードボイシングでも音を濁らせることなく明瞭に出力することができます。

¥34,365-→¥29,768-


Durham Electronics Crazy Horseは、世界で最も扱いやすいディストーション/ファズペダルであるとDurham Electronicsは信じています。1つのことしか出来ない、ワントリックポニーでは絶対にありません。
“伝説のトーン”から得たインスピレーションを形にしたCrazy Horseは、無限大に多彩です。クラシックトーンを必要とするプレイヤーであれば、“夢の音”が見つかることでしょう。

¥42,956-→¥37,210-


Durham Electronics Buff Master Preは、全てのペダルボードに入出力端子とバッファを搭載できるコンパクトなボックスです。もともと、Durham Electronicsと付き合いのある世界的なアーティストのために制作されていましたが、多くの要望により販売を開始することになりました。
即座にペダルボード全体をバイパスできるフットスイッチを装備し、人気の高いDurham Sex Driveにも搭載されるトランスペアレントなバッファを内蔵しています。

さらにコントロールノブを使用してプリアンプブーストも可能。プリアンプはエフェクトループがバイパス時にも駆動し、エフェクトのON/OFFでインピーダンスが大きく変わることを防ぎます。また、ギターを持ち替えた時の音量調整にも最適です。
ミュートスイッチとチューナーアウトも装備しています。

¥42,956-→¥37,210-


Durham Electronics Reddverbは、伝説のテレキャスターマスター、レッド・ボルカアートのために設計されたリバーブエフェクトです。
極上のリバーブサウンドが、ここにあります。Reddverbは多くのデジタルジェネリックリバーブとはわけが違います。
レッドのプレイを知っていれば、そのトーンがファットでタイトであることが分かるでしょう。そのアタックもフレーズも、ただのシングルノートではなく、複雑な和音とともにあります。

トラディショナルなON/OFFスイッチの代わりに、大きなMixノブを設置しました。リバーブをカットしたければ、Mixノブを下げれば良いのです。レッド・ボルカアートは言います。“何故リバーブをOFFにする必要があるんだ?リバーブ自体の強さは調整できなければならないが、OFFにする必要はないだろう”。

どうしてもバイパスが必要な時のため、Reddverbはトグルスイッチによるバイパスが可能です。このスイッチで即座にリバーブをバイパスすることができます。

リバーブペダルは通常、音量が下がることがあります。Reddverbはユニティゲインでも全くシグナルロスがありません。さらに250%ブーストオプションがあります。シグナルをクリーンにキープしたままで+100%、さらにダーティなトーンで+150%のブーストが可能です。

コントロールは、それぞれ12時に設定することでレッドのリバーブセッティングを再現できます。
そして、各コントロールノブを動かすことで、トラディショナルなスプリングリバーブから宇宙的なトーンまでを作ることができます。

¥38,045-→¥32,957-


各種即納可能です!