【ブログ】Catalinbread各種、お求めやすくなりました! 人気モデルご紹介!

こだわりのサウンドと独特のコンセプトが楽しい、人気エフェクターブランドCatalinbreadペダル各種がお求めやすくなりました!

多数のモデルがあるCatalinbread、その中でも特に人気のペダルをご紹介します!

伝説のZEPPサウンドを再現!

1970年にロンドンのRoyal Albert Hallで行われた Led Zeppelinの伝説的なライブをご存知でしょうか。Catalinbread RAHは、ホールを爆音で埋め尽くしたJimmy Pageのギターサウンドを実現するオーバードライブペダルです。
Jimmy Pageはこのライブでヘッドアンプに、より歪むように改造されたHIWATTを、そしてキャビネットにはMarshallのものを使用しました。その結果、広いダイナミックレンジとヘッドルームを備えた高いレベルで調和のとれたサウンドが生まれました。

Catalinbreadはこの唯一無二のオーバードライブサウンドを小さなペダルで得るために新たな回路の制作を開始しました。
Jimmy Pageのセッティングと同様、まずCatalinbreadのオーバードライブペダル、WIIOを基にDirty Little Secretの要素を組み合わせることで明瞭なサウンドに広いダイナミクス、そしてまるでアンプにそのまま繋いでいるかのようなレスポンスを実現しました。

一度RAHを繋いでしまえば、後はギター本体のボリューム、トーンコントロールと手元で全てのニュアンスをコントロールし、ギターを思う存分かき鳴らすだけです!

¥29,593-→¥23,303-


究極の「エコーレック」完全再現ペダル!

Catalinbread Belle Epochは、まるでペダルの中にテープが入っているかのように、ハイクオリティなテープエコーサウンドを作ることができます。
もしかすると世界で最も有名と言えるかもしれない、Maestro Echoplex EP-3のテープエコーサウンドをそのまま再現しました。EP-3は、70年台のロックギターサウンドを代表するエコーで、ジミー・ペイジやブライアン・メイ、トミ・ボーリン、K・K・ダウニング、ヴァン・ヘイレンなど多くのギタリストが愛用したことでも知られています。
Belle Epochは、愛らしいEP-3の持つ一切合切を全て、この小さな、そしてメンテナンス不要の箱に詰め込みました。
テープエコーペダルは、スタンダードなデジタルディレイにいくつかのフィルタをかけるだけでは作ることができません。本物のEchoplexと同様のサウンドを作り出すためには、様々な小さな特性を理解し、再現せねばなりません。プリアンプ、発振、キャラクター、それ自体が楽器のように使えるプレイアビリティ、テープに音が録音される際のヒット、ワウ・フラッター、リピートの減衰、アンプや他のペダルとの組み合わせによる相性・・・すべての要素が、本物の再現をするためには重要な事なのです。

¥31,102-→¥24,451-


スプリングリバーブならこれ1台!

Catalinbread Topangaは、伝説のFender 6G15アウトボードスプリングリバーブユニットをベースに開発したリバーブペダルです!
6G15の持つドリップ、フラター、クラック、クラング、そして真空管のスプラッシュ、スプリングの響きまで、すべての要素をコンパクトペダルに納めました。
知る人ぞ知るサーファーの楽園、トパンガビーチの名前は伊達ではありません。

アウトボードスプリングリバーブユニットは、サーフギターの代表的なサウンドであると同時に、60年代の多くの偉大なギターサウンドの大きな要素です。
多くのFenderスタイルのアンプに内蔵されたスプリングリバーブと6G15との違い。それは、6G15が“アンプの前で”使われていたことです。リバーブシグナルがアンプで歪み、深みのある音色を作ります。
また、多くのアンプ内蔵のリバーブには付いていないDwellノブにより、ギターシグナルがスプリングへと伝わる強さを調整。同様にToneノブでリバーブの音色を調整できます。また、6G15は実質的にチューブプリアンプでもあるため、その音色がアンプにも影響します。
それこそ、6G15ユニットが伝説となった理由です。完全に複製することは困難です。しかしCatalinbreadはやりました。Catalinbread Topangaは、6G15の持つすべての要素をペダルに組み込むことができたと実感しています。

¥30,350-→¥24,451-