【ブログ】ドワーフクラフト発振ファズの系譜。ノイズプレイヤーの求めるものを詰め込んだDwarfcraft Rees Lightning!

ハイゲイン、轟音ファズと自己発振。さらにクリーンミックスを備え、ベースプレイヤーにも独創的なサウンドを。

Dwarfcraft。恐れを知らない、嵐のような存在。
まずはEau Claire Thunder、そしてBaby Thunder、そしてReese Lightning。
嵐の中轟く雷のようなサウンドの系譜です。

Reese Lightningは、コンパクトで様々なサウンドを作るファズペダルです。
ただし全てを破壊します。ブライトでダーティなトーン。

Timewarpスイッチはオクターブアップクリッピングの切り替えで、Toneblastスイッチはトーン回路をバイパスできます。さらにFeedbackフットスイッチとFeedback Tuneノブを組み合わせ、発振させたファズをコントロールできます。

さらにベースプレイヤーにとっても扱いやすいMixコントロールによるクリーンブレンドも可能です。

ユーザーがハイゲイン発振ファズに望む全てを備えたペダルです。
Reese Lightningの名前は、Reese Bassと呼ばれる伝統的なミックス手法に由来します。

●コントロール
・Volume:全体の音量を調整します。

・Tone:音色をコントロールします。

・Gain:歪みの強さを調整します。

・Mix:エフェクトとウェットのバランスを調整します。

・Feedback Tune:Feedbackフットスイッチが有効になっている時、フィードバックサウンドを調整します。

・Toneblast:トーンコントロールをバイパスします。バイパスするとラウドかつ明るい音色となります。

・Timewarp:オクターブアップアーティファクトのクリッピングの有効/バイパスを切り替えます。

・Power端子:スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターを接続します。

消費電流は35mAです。
電池はお使いになれません。

LEP INTLDwarfcraft Devices, fuzz