【ブログ】音、作り、デザイン……全てが完璧。ヴィンテージブースターの究極系、Area51 The Alienist!

最高と呼ばれるペダルは数あれど、究極と言えるペダルはなかなかありません。

音だけでなく、デザインや作り、佇まい、存在感……全てが高次元でバランスされ、輝きを放つ時、そのペダルは究極となるのです。

究極のペダルは、オールマイティなペダルではありません。究め、極めたその先にある究極の存在。だからこそ、響くのかもしれません。

Area51 The Alienistは究極と呼べるペダルの1つです。そこに込められた魂は、ヴィンテージブースターのトーン。レンジマスターを基調としながら、それを昇華させたペダルです。

Area51 The Alienistは、強烈なこだわりが産んだハンドワイヤードボイシングブースターです。チューブアンプをドライブさせるために制作されたブースターで、ギターサウンド全体のレンジを拡げ、マイクロフォニックな“バタースコッチ”のようなセンシティビティがいつでも手に入ります。
The Alienistは、ヴィンテージトレブルブースターのサウンドをよみがえらせます。さらに6ポジションのVoiceセレクター、そしてGe/Siスイッチ、Norm/Resスイッチにより、細かなフレーバーのコントロールが可能です。

LEP INTLArea51, booster