【ブログ】木製の暖かなプレートが美しい、Humboldt Electronicsのオーバードライブ/プリアンプ、Preserver!

木の温かみを取り入れた、チリ発のエフェクターブランド、Humboldt Electronicsのオーバードライブ/プリアンプペダル。

デザインが大きく変わって、新たに上陸となりました。

Humboldt Electronics Preserverは、トーンキャラクターを維持(Preserve)する素晴らしく透明なクリーンブーストに加え、2つのオーバードライブサウンドを選択することのできるペダルです。
プリアンプ/ブースター(PreAmpモード)、LEDクリッピングのクラシックなチューブドライブ(Warmモード)、そしてよりコンプレッションの強い歪み(Rawモード)を選ぶことができます。

●コントロール
Volume:音量を調整します。
Tone:音色をダークからブライトまで調整します。
Drive:歪みの強さを調整します。
Modeスイッチ:3つの動作モードを切り替えます。
フットスイッチ:エフェクトのON/OFFを切り替えます。OFF時はトゥルーバイパスとなります。

●MODE
・PreAmpモード(ミッドポジション)
PreserverのPreAmpモードは、高いヘッドルームと大きなボリュームを稼ぐことのできるクリーンブースターです。Driveコントロールで音色に倍音の厚みを加え、クリーンブーストから軽く歪みが加わるトーンまでコントロールできます。アンプをプッシュすればナチュラルなオーバードライブを自在にコントロールできます。常にギター、アンプのトーンキャラクターは維持しながら音色を調整することができます。

・Warmモード(アッパーポジション)
LEDクリッピングを用いたクラシックなオーバードライブです。ミッドレンジが強くなり、暖かな真空管の歪みに近い音色が特徴です。プレゼンスをエンハンスし、アンサンブルのなかでも埋もれることがありません。リズムリフ、ブルージーなリードなど多くのギタートーンに最適です。

・Rawモード(ボトムポジション)
より高いゲインと長いサステインを持つ、コンプレッションの強いブラウンスタイルのドライブサウンドを作ります。ディストーションに近い音色ですが、より生き生きとしたトーンでナチュラルな音色です。アグレッシブなリフやソロにも最適です。

●電源
PreserverはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプター、または9V電池で駆動します。