【ブログ】広いゲインレンジ、高いダイナミクスが織りなすアンプライクドライブ。Humboldt Electronics Magellan!

Humboldt Electronicsへと新たに生まれ変わったチリのハンドメイドエフェクター。

木製プレートによる温かみを持った、ハイレンジなオーバードライブです。

Humboldt Electronics Magellanはダイナミックで高いゲインをもカバーするハードなオーバードライブペダルです。少しだけ歪みが加わるような音色からファズライクなディストーションに近いトーンまでをカバーします。手元でゲインをコントロールできる高い表現力を備えます。
強い歪みを作りながら、ダイオードクリッピングを行わないローコンプレッションな構造により、ダイナミックなコントロールを実現しました。

さらにMidBoostノブによりオーバードライブからより透明なトーンまで、アッパーミッドを中心とした音色調整が可能です。

シンプルな4つのノブで、広く音を作ることができます。

Volume:音量を調整します。最大25dB程度のブーストも可能です。
Tone:音色をコントロールします。主に高域の調整を行います。12時にセッティングするとニュートラルなトーンになります。そこから音色をコントロールします。
Drive:歪みの強さを調整します。3時を超えて設定するとより強力な歪みとなります。
MidBoost:3kHz付近のアッパーミッドをブーストします。Diveノブを12時以降に設定し、このノブを調整することで基本的な歪みの音を作ることができます。
フットスイッチ:エフェクトのON/OFFを切り替えます。OFF時はトゥルーバイパスとなります。