【ブログ】コンパクトで使いやすいオートワウ!ランダムフィルタでロボットボイスも!Subdecay Proteus MkII!

オートワウやタッチワウ。ベースでは当然のようにボードに入りますし、ギターでもリードに薄くかけると効果的に立体的な演奏をすることができます。

また、ランダムにフィルターを動かし、作るロボットボイスのようなサウンドは個性的で、飛び道具としてや様々なバッキングなどに使うことができる必殺技となります。

そんなサウンドを簡単に作ることができ、しかもシンプル操作、コンパクトで音も良い。まさにベストセラーなオートワウがSubdecay Proteus MkIIです。

Subdecay Proteus MkIIは、「誰もが」「簡単に」扱うことのできるエンベロープフィルターです。長年ご好評をいただいていたProteusをさらにアップデートを行い、MkIIとして進化しました。
新たに追加されたResonanceコントロールにより、原音に近い薄めのエフェクトから強力なギターシンセのようなトーンまでに対応、エフェクトを新たな次元へと進化させました。
さらにBP/LPスイッチの追加により、フィルタのタイプを変更することも可能となりました。
さらに18V駆動にも対応し、より高いヘッドルームを確保することもできます。

Proteus MkIIのフィルターは、完全なアナログフィルターです。フィルターの動きの制御にデジタルの魔法をかけています。

オールドスクールなアナログフィルターは、トラディショナルなオートフィルターのトーンを作ります。アナログOTAベースのフィルターデザインは、ヴィンテージマエストロのユニットに近い構成です。

Proteus MkIIのデジタル部は、アナログフィルターを制御することのみに使用されています。これにより、タップテンポ、エンベロープフィルターとサンプル/ホールドの切替のような簡単操作を実現しています。

LEP INTLSubdecay, autowah