【ブログ】ワンタッチでチューニングを変更!使い方はアイディア次第!Pitch-Key、今人気です!

今人気のギターアクセサリです!

Pitch-Key。何をするかというと、ワンタッチでギターのチューニングを変えることができます!

ギターの弦みたいなパッケージ。ここに1つ、Pitch-Keyが入っています。好きな弦のナットとチューニングポスト(ペグ)の間に設置して、即座にチューニングを変更することのできる画期的なパーツです。
特定の弦に、もう1つのプリセットチューニングを設定することができ、ホイールを回すだけで即座に切替えることができます。取付や取り外しも簡単で、ギター本体の改造はもちろん、弦を外す必要もありません。

パッケージにも描かれたこの図が役割を示しています。取り付けたところで弦をベンドさせ、そこで固定します。そして、上部のノブを回すことでここをゆるめ、音程を元に戻します。手軽にピッチの上げ下げができる、というわけですね。

実際に取り付けてみました。即座にドロップDができる、という使い方はもちろん、複数の弦に取り付ければオープンチューニングとレギュラーチューニングを切り替えることも可能。全弦につければフラットチューニングも。

itch-Keyは、一部の特殊な構造のギターやヘッドレスギター、ロックナットを使用するギターを除き、ほとんど全てのエレキギター、アコースティックギターに取り付けることができます。そして楽曲の中でパートによってチューニングを即座に切替えてプレイできます。インスタントドロップDはもちろん、数々のチューニングを切り替えることができます。

新しいチューニング、新しいコードシェイプ、新しい音楽へのアプローチに。そして、即座にいつものチューニングに戻ってくることもできます。楽器の改造などは一切不要。チューニングを変えるために楽曲中にギターを持ち替える必要もありません。

LEP INTLPitch-Key, Accesory