【ブログ】マイキングの手間をなくし、さらに最高のクローズマイキングサウンドを!SAM Systems Integral Close Miking!

アンプのサウンドをクリアに録る。録音だけでなく、ステージでのマイキングにも効果的!

Integral Close Miking は、スピーカーに直接取り付けて使うことの出来る、全く新しいレコーディングマイクです。

エンジニアによる技術とアーティストの創造性が融合し、クローズマイキングに革命を起こしました。

コンボアンプやスピーカーキャビネットに取り付けることで、毎回マイキングを調整する事無く、スピーカーセンターからのマイキングが即座に行えます。

●特徴
・正確かつ強力なアナログサウンド
・クローズマイキングにより、従来のマイキングよりもフィードバックを防止
・理想的な周波数レンジとラウドな音量
・スピーカーマイキングに最適化されたオフアクシスマウント
・高品質な超単一指向性ダイナミックマイク
・簡単に取り付け可能で、一度取り付ければ調整不要
・コンパクト、堅牢かつ軽量
・電源不要
・ステージやレコーディングでのセットアップを大幅に短縮


Integral Close Mikingは世界のライブステージやスタジオで4年間に渡りロードテストを行い、その有効性を証明してきました。
一度設置してしまえばマイキングの調整を気にすることなく、XLR端子からケーブルを接続するだけでマイキングが完了します。

従来のクローズマイキングでは、アンプの前にスタンドを立てたりアンプからマイクをぶら下げる必要がありました。Integral Close Mikingなら、アンプのグリルの内側にマイクが取り付けられるため、ステージではアンプがそこにあるだけでマイキングが可能です。

ステージやスタジオで数多くのケーブルが這い回ったり、マイクスタンドを設置するためのスペースも不要となるため、ステージをすっきりとまとめられます。

アンプを動かす度に必要なマイキングの調整も、Integral Close Mikingならば不要です。大きな時間短縮となり、効率的なセットアップが行えます。

Integral Close Mikingの中心にあるペッパーポットには高品質の超単一指向性ダイナミックマイクが納められています。スピーカーコイルの中心を確実にとらえ、スピーカーからのサウンドを逃しません。

XLRバランスドアウトにより、優れた周波数特性を備えたフルレンジサウンドを出力します。


●簡単取り付け
Integral Close Mikingは、スピーカーとネジ穴が合うように作られているため、スピーカーを外し、そこにそのまま取り付けることができます。

●取り付けの際の注意
Integral Close Mikingのリング部は、十分な強度を確保するため3mmの厚さがあります。ご使用のキャビネットのネジに余裕がない場合、ネジを少し長いものに交換する必要があります。

また、クローズドバックキャビネットの場合、XLR端子を取り付けるために25.00mm径の穴を開ける必要があります。(ハウジングは付属します。木ネジは付属しません。)

LEP INTLSAM Systems, mic