【ブログ】このサイズでタップテンポ搭載!ランダムトレモロも設定できる有能トレモロ!Mooer Triangolo!

ボードの場所をとらず、お手頃でありながらタップテンポやランダム、波形切り替えも備えた超有能トレモロ!

Mooer Triangoloは、小さなサイズの中に多くの機能を搭載したトレモロペダルです。

Triangoloには高度なデジタルアルゴリズムを収録しており、このサイズのペダルでは圧倒的なコントロールを実現しています。

トグルスイッチでは三角波、四角波、ノコギリ波のトレモロシェイプを選択できます。

DEPTHコントロールでトレモロの深さを広くコントロールします。

トレモロのスピードは2種類の設定方法があります。1つは多くのトレモロペダル同様、ノブを使って設定するクラシカルな方法です。一度スピードを設定し、そのまま固定したい場合は、この方法が最もシンプルです。

そして、Triangoloはタップテンポを使用してトレモロスピードをコントロールすることもできます。タップテンポはSUB DIVISIONノブによりリズムパターンに合わせたスピードを設定できます。タップテンポは本体のTAPボタンスイッチ、またはフットスイッチで設定できます。

また、SUB DIVISIONをXに設定すると、ランダムトレモロの設定も可能です。テンポ、パターンがランダムになり、面白い効果を作ることができます。

●特徴
・高品質デジタルトレモロ
・3つの波形を選択可能
・タップテンポ機能を搭載
・5種類のサブディビジョン値を設定可能(ランダム含む)
・トゥルーバイパススイッチング
・マイクロサイズのメタルハウジング

●スペック
インプット:1/4インチモノラルオーディオジャック(インピーダンス:470kΩ)
アウトプット:1/4インチモノラルオーディオジャック(インピーダンス:100Ω)
電源:センターマイナスDC9Vアダプター(電池駆動はできません)
消費電流:160mA
サイズ:93.5mm(D)×42mm(W)×52mm(H)
重量:146g

LEP INTLmooer, Tremolo