【ブログ】激レアなヴィンテージ国産”マフ”を、当時の新品の音色で再現!Wren and Cuff White ELK!

ELK(エルク)という名前、ご存知でしょうか。懐かしいと感じる方もいれば、初めて聞くという方、あのジャパンヴィンテージだ、と分かる方など様々かと思います。

70年代、当時の”最新アメリカンファズペダル”、ビッグマフを日本で作ることができないかと制作されたペダル。情報の伝達も今のようにはいかなかった当時、ファズとは違う”ビッグマフという種類のエフェクター”だと思って制作された、という話もあるペダルです。

オリジナルモデルのトライアングルビッグマフのコピーとして制作されていながら、そのサウンドはオリジナルとは異なっており、独特の”ELKサウンド”を発します。

その音色を、当時の新品のサウンドを、今に甦らせた。それがWhite ELKです。

 

1970年代に日本で制作され、カルト的な人気の“Elk Super Fuzz Sustainar”を再現したペダル。それがWren and Cuff White Elkです。

もともとは“トライアングル”期の安価なコピーペダルでしたが、それは正確なコピーではありませんでした。当時の信頼性が低く、ものによっては50%も違った値のカーボンコンポジット抵抗、そして超低価格なキャパシタが繰り出した音は、年を経るごとにノイジーになっていきます。

White Elkは、当時の新品が奏でたサウンドを再現しながら、現在の最高峰のクオリティと耐久性を備えています。
不揃いなローエンド、ミッドレンジが強いトーンコントロール…他の“マフ”にはないユニークなトーン。そう、まさにあのサウンドが今、甦ります。

●コントロール
VOLUME:音量を調整します。
TONE:音色を調整します。
DISTORTION:歪みの強さを調整します。

LEP INTLWren and Cuff, Fuzz