【ブログ】ピュアなシンプルさか、感覚的な操作性か。One Control Granith Grey BoosterとRaspberry Booster!

One Controlが発売する2つのブースター。どちらもギターの周波数を無駄にすることなく、美しいブーストを実現します。音量をカットできるところも同じ。しかし、この2つのブースターには大きな違いがあります。

・シンプルなGranith Grey Booster

_DSC0105.jpg

Granith Grey Boosterは、LEVELコントロールでギターサウンドの音量を調整できるシンプルなブースターです。

ONにするとなんとも言えない質感が加わります。生の木そのままではなく、きちんとフィニッシュが施されたようなトーン。つまり、ギターサウンド自体がまさに作品としての輝きを持ち始めるような音色です。

_DSC0106.jpg

シンプル操作。音量を決めるだけで音色に美しい質感が加わるブースターです。


対して、Raspberry Boosterはより情熱的で、感覚的に操作のできるブースターです。

特徴的なZノブの存在が際立ちますが、実は大事なのがGainコントロールです。フルアップにすればけっこう歪ませることすらできるこのノブは、軽くアップすることで「きらびやかでジャキっとしたブースト」、下げれば「暖かでスムースなブースト」を作ります。

最後にZノブで微調整を加えれば、音色全体を自在に調整可能。感覚的な操作で音色をコントロールできます。

_DSC0108.jpg

ブースターとしては珍しいGainコントロール。これがこのペダルを使いこなすためのポイントです。