【ブログ】ギブソン、テレ、ストラトにも!人気のトレモロユニット、Stetsbar!

Stetsbarは、クラシックなストップテイルピース、テレキャスター、ストラトキャスタータイプのギターに、一切の穴あけなどの改造を必要とせずに取り付けることのできる、モダンでプロフェッショナルなトレモロシステムです。

ハイテックマイクロローラーベアリングと専用のブリッジにより、Stetsbarは圧倒的なピッチレンジとスタビリティを実現。スムースにアームダウン/アームアップを行えます。

※多くのクラシックなギターに無改造で取り付けられますが、取り付けるモデルによって、一部改造が必要な場合がございます。

Gibson Les Paul、SG、ES-335、Flying V、Fender Telecaster、Stratocasterなど、多くのギターにStetsbarは対応します。Stetsbarは、その高い汎用性と操作性からプロ、アマ問わず世界中のギタリストに使用されています。

Stetsbar Stop Tailモデルは、最も人気のStetsbarです。Gibson Les PaulやSG、ES-335、Flying Vなど、ストップテイルピースとTube-O-Maticを備える数多くのギターに適合します。特にGibsonのスタンダードなスペックのストップテイルを持つギターに最適に作られています。

一部のアメリカ製でないギターは、ストップテイルのボルトを開け直す必要がありますが、多くのGibsonスタイルのストップテイルピースを持つギターにはそのまま取り付けられます。

Stetsbar T-Styleモデルは、Stetsbarを最も有名にしたモデルです。

T-Styleモデルは、オリジナルテレキャスターのアッシュトレイブリッジのネジ穴にそのままフィットするよう作られています。

また、必要な場合にネックポケットに挟んで適切なネック角度を付けるシムが付属しています。

Stetsbar S-Styleモデルは、多くのストラトキャスターやストラトキャスタータイプのシンクロナイズドトレモロをより良くしたいという意見への解決策です。

元のシンクロナイズドトレモロユニット、スプリング、フックなどを取り外し、Stetsbar S-Styleモデルをトレモロキャビティへ取り付けます。

Stetsbar Hard Tailモデルは、Squier製のテレキャスターなどに使用されている裏通しの機構のないテレキャスターブリッジ、およびIbanezのハードテイルブリッジなどに適合するトレモロユニットです。
5ホールパターンに合わせて設計されているため、このスタイルに合うブリッジが取り付けられたギターであれば加工や穴あけは必要ありません。

LEP INTLStetsbar