【ブログ】あの伝説のペダルの筐体を再現!いろんなエフェクターを神話にしてみよう!Ceriatone Centrua Effector Case!

伝説のオーバードライブ。そのペダルは独自筐体を使用して、ペダルボードでも大きな存在感を放ちます。

その筐体を蘇らせたのがCeriatone。筐体のみの販売もあります!

もちろんマイナスドライバーで開く構造。制作制度がとても高く、ネジを開けただけでははずれないところも再現されています。

再現は“ガワ”だけではありません。内部の構造まで完全再現。フットスイッチを入れる溝、電池用のボックス、LEDのために盛り上がった台座まで。あなたなら、ここにどんなエフェクトをセットしますか?

オリジナルを再現した回路を入れるのも良いですし、あえてディレイやコーラスをセットしてみるのも面白いのではないでしょうか。特有の音響特性もあるというこの筐体。どのくらい効果があるのか実験してみるのも楽しそうです。

Ceriatone Centrua Effector Caseは、伝説のオーバードライブペダルに使用された大柄で独特の筐体を再現したエフェクター用ケースです。
内部構造や裏蓋まで丁寧に再現しています。

安定した重量と厚みのある筐体からしか出せない音もあります。
様々なエフェクターに使用してみましょう。

LEP INTLCeriatone, parts