【ブログ】最高峰のアクティブボリュームペダル!スプリットアウトも可能!Goodrich Sound H-10 HighTenとL-10 LowTen!

アクティブ回路、バッファを内蔵、ボードの中で接続順を選ばないボリュームペダル!

“ ハイクオリティなアクティブボリュームペダル ”

ボリュームペダルは、複数のギターのバランスを調整したり、曲調や表現により音量を可変することができます。

音を痩せさせず、太く存在感を保ったまま音量を調整したい。ペダルボードでマスターボリュームのように操作したい。そんな願いも、Goodrich SoundのL-10k LowTenとH-10k HighTenが叶えてくれます。

●HighTenとLowTenモデル

ご使用のシステム、操作性に合わせ、ペダル面の高さをHighTenとLowTenの2種類のモデルからご使用のスタイルやお好みに合わせてお選びいただけます。
HighTenモデルは踏み込んだ時の高さが約6.4cm、LowTenモデルは約5.2cmとなります。例えば厚みのあるすのこ型のペダルボードや、スラント型のペダルボード等では操作面が低くなっている方が操作性が高まることもあります。逆にスタンダードでフラットなペダルボードや床に直接ボリュームペダルを設置する際は、ペダル操作面が高い方が操作性が高くなることもあります。両モデルとも、ペダルの可動域や可変幅、その他全ての機能に違いはありません。

●特徴
・フルレンジでトーンを失わないボリュームペダル
・2つのアンプアウトによりパラレルアウトも可能
・ペダル面の高さを選べるHighTen/LowTenモデルをラインナップ

ペダルを動かしてもシグナルのパワーを失うこと無く、ノイズレスにボリュームを操作することができます。

●システムに柔軟に対応できる入出力端子

Goodrich Sound HighTen/LowTenボリュームペダルは、2つのAMPアウトを搭載しています。2つのアウトプットはどちらもボリュームペダルの操作を通したシグナルが出力されます。シグナルを2つに分けるスプリットアウトとして使うことも可能です。

●スペック
・H-10k HighTen (active)
重量:1.38kg
サイズ:27.30(D)×9.52(W)×6.40cm(H)

・L-10k LowTen (active)
重量:1.40kg
サイズ:27.30(D)×9.84(W)×5.20cm(H)