【ブログ】2つのリバーブを自在にコントロール!Matthews Effects The Astronomer v2!

人気のリバーブがさらなる進化!

Matthews Effects The Astronomer v2はMatthews Effectsを代表するリバーブペダルのアップデートモデルです。
美しく天空に瞬く星々のようにきらびやかなトーン。その音色を味わえるのはアストロノーマー(天文学者)だけです。

v2では3つのリバーブアルゴリズムを搭載、100%ウェットを設定可能となり、2つのリバーブチャンネルを切り替えるAltフットスイッチをリモートコントロールできるようになりました。バイパスモードの選択も可能で、100mAでの動作を実現しました。

Matthews Effectsならではのフットスイッチ配列により、コンパクトペダルながら2フットスイッチの操作も感覚的に行うことができます。

●リバーブアルゴリズム
・Canis Major:おおいぬ座を意味するこのアルゴリズムはEchoVerbデザインとSwellを組み合わせたリバーブです。Glowコントロールでシマーのミックスが、Travelコントロールで、無限大のドローンを設定できます。パッドやレイヤーとして最適です。

・Orion:オリオン座のハンターはホールリバーブです。輝きの強いホールリバーブで、Glowを下げればスタンダードなホールリバーブとなります。

・Ursa Major:おおぐま座を意味するこのリバーブは、Glowコントロールでプリオクターブミックスを設定できるチェンバーリバーブです。Glowコントロールを最小に設定するとリードラインに最適なダークなリバーブに、Glowを上げていくとパーティクルサウンドが加わり、きらめきが強くなります。

●アナログドライシグナルパス
The Astronomer v2に入力されたドライシグナルは、一切デジタルに変換されることはありません。エフェクトシグナルはデジタルシグナルで作られますが、その後アナログでドライシグナルにミックスされます。

●コントロール
・Mass:0%~100%までの範囲で原音とリバーブのミックスをコントロールできます。
・Glow:リバーブシグナルに加わるシマー(オクターブアップ)のレベルをコントロールします。
・Travel:リバーブのフィードバックをコントロールします。
・ミニスイッチ:3つのリバーブアルゴリズムを切り替えます。左側のスイッチが上側、右側のスイッチが下側のコントロールノブのリバーブに対応します。
・Altフットスイッチ:上下のリバーブチャンネルを切り替えます。2つのリバーブチャンネルは個別にコントロールとリバーブアルゴリズムを設定することができます。
・Bypassフットスイッチ:エフェクトのON/OFFを切り替えます。

●バイパスモード
両方のフットスイッチを同時に10秒間ホールドすることで、バイパスモードを切り替えることができます。Tailバイパスでは、エフェクトをバイパスにしても最後の残響が残ります。

●特徴
・100mAの少電流で駆動
・オンボード/外部Altスイッチコントロール
・トップマウントジャック
・ソフトタッチバッファードバイパススイッチ

The Astronomer v2はスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで動作します。消費電流は100mAです。電池駆動はできません。

サイズ:121.1 mm x 66 mm x 35.3 mm