【ブログ】あの人気モジュレーションペダルが新しくなりました!Mooer Mod Factory MkII!

大きく進化しました!

Mod Factory MkIIは、人気の高いMooer Mod Factoryをさらに進化させたペダルです。Mod Factory Proから受け継いだ11種類のモジュレーションアルゴリズムを収録し、ミニサイズながら多彩なコントロールやルーティングオプションの設定を実現させました。フットスイッチを使ってのタップテンポやアクセラレーション設定も可能です。

●収録エフェクト
コーラス、フランジャー、トレモロ、フェイザー、ヴィブラート、ロータリー、リキッド、オートワウ、スタッター、リング、ロービット

●シリーズ/パラレル
SERIES/PARALLELスイッチを使うことで、エフェクトにクリーンシグナルをミックスすることができます。SERIESでは、インプットシグナルが直接エフェクトに入り、エフェクトからアウトプットシグナルが出力されますが、PARALLELモードではインプットシグナルが2つに分けられ、1つはエフェクトへと向かいます。エフェクトから出力されたシグナルはもう1つのインプットシグナルとミックスされるため、クリーントーンをエフェクトにミックスすることができます。

●フットスイッチ
フットスイッチには3種類の役割があります。
・ON/OFF:フットスイッチを押すと、エフェクトのON/OFFを切り替えます。
・ACCEL:エフェクトON時にフットスイッチをホールドすると、アクセラレーション機能が働きます。フットスイッチを踏んでいる間、SPEEDが最大まで加速していきます。フットスイッチを離すと元の速度に戻ります。
・TAP:エフェクトON時、フットスイッチをダブルクリックすることでLEDカラーが変わり、タップテンポモードに入ります。この時、フットスイッチをタップすることでSPEEDをタップテンポで設定できます。タップテンポモードは最後のタップから5秒後に自動的に終了します。

●コントロール
・SPEED:モジュレーションエフェクトのスピードを調整します。
・DEPTH:モジュレーションエフェクトの深さを調整します。
・CTRL:選択するエフェクトにより違った効果となります。Flangerではフィードバック、Low Bitではビットレートをコントロールします。その他のエフェクトではトーンコントロールとなります。
・MODE:モジュレーションエフェクトを選択します。
・SERIES/PARALLEL:シリーズモードとパラレルモードを切り替えます。シリーズモードではブルー。パラレルモードではレッドLEDが点灯します。

●特徴
・11種類のアルゴリズムを収録したデジタルマルチモジュレーションペダル
・シリーズ/パラレルルーティング切り替え
・タップテンポコントロール
・アクセラレーション機能

●スペック
インプット:1/4インチモノラルオーディオジャック(インピーダンス:470kΩ)
アウトプット:1/4インチモノラルオーディオジャック(インピーダンス:100Ω)
電源:レギュレートされたセンターマイナスDC9Vアダプター(電池はご使用になれません)
消費電流:160mA
サイズ:93.5mm(D)×42mm(W)×52mm(H)
重量:146g

LEP INTLMooer, modulation