【ブログ】シリコンファズフェイスのBJFバージョン!?あのFuzz 109を自作できるキット!Moody Sounds BJFE Fuzz 109Kit!

クラシックファズサウンドの中でも、特に認知度の高いサウンドの1つ。それがシリコンファズフェイスのサウンドです。もちろんあの名ギタリストの足元に置かれたこともよく知られています。

単にその回路を再現するのではなく、BJFが手を加えてより扱いやすくしたモデル、それがBJFEのFuzz 109です。そして、そのFuzz 109を作ることができるキットがMoody Sounds BJFE Fuzz 109 Kitなのです!

 

クラシックファズサウンドの中でも、特に認知度の高いサウンドの1つ。それがシリコンファズフェイスのサウンドです。もちろんあの名ギタリストの足元に置かれたこともよく知られています。

単にその回路を再現するのではなく、BJFが手を加えてより扱いやすくしたモデル、それがBJFEのFuzz 109です。そして、そのFuzz 109を作ることができるキットがMoody Sounds BJFE Fuzz 109 Kitなのです!

Moody Sounds BJFE Fuzz 109 Kitは、BJFEからも発売されているFuzz 109を制作するためのキットです。

Fuzz 109は、クラシックファズの代名詞的存在、BC109ファズフェイスのBJFEバージョンです。
単にヴィンテージファズフェイスをそのまま再現したものではなく、BJFEらしくバランスの良い現代的なサウンドを作ることもできます。

パッシブコンポーネンツと攻撃的なBC109Cシリコントランジスタを使用し、トリムポットでさらに広くファズフレイバーを味わうこともできます。
抵抗とコンデンサの値も丁寧に選別しています。

ゲルマニウムバージョンのSparkle Faceと基本的には同じで、違いはトランジスタのみですが、Fuzzポットの値を5kとすることで低く設定して使うこともできるようになりました。さらにインプットインピーダンスを高める回路を追加しています。

Volノブは全体の音量を調整します。オリジナルヴィンテージモデルとは違い、よりラウドな出力も可能です。

Fuzzノブは歪みの強さ、音のサステインをコントロールできます。
このコントロールはオリジナルファズフェイスのように、基本的にほぼフルアップで使うことを想定されています。

4時あたりの位置ではおとなしくクリーンなファズトーンとなり、そこから最後に一気にゲインが高くなります。
フルアップにすれば現代的なゲインの激しいファズサウンドになります。

Saturationノブは音色全体を微調整します。音の飽和感をコントロールするため、バランスを保ったまま音色の持つ雰囲気、風合いをコントロールできます。

LEP INTLmoodysounds, fuzz