【ブログ】Mooer最新モデルはプレキシとブルーノ!これが世界に誇る超小型デジタルアンプだ!

ミニサイズながら機能的でハイクオリティなデジタルアンプサウンドを実現するプリアンプペダル、Mooer Micro Preamp Series。

定評のこのシリーズ最新モデルはプレキシにブルーノ。3バンドEQを搭載した2つの独立したプリセット可能なチャンネルを切り替えることができ、さらにキャビネットシミュレーターも内蔵するという多機能ミニペダルです。

67年製50Wプレキシサウンド。

Mooer Micro Preamp 019は、クラシックなブリティッシュ50Wアンプのサウンドを再現します。
2017年、Mooerはかのトレイシー・ガンズのパーソナルコレクションから1967年製の50Wプレキシアンプをモデリングしました。67年製のプレキシは、前年まで制作されていた“JTM”期の特徴を残しながら大出力化されており、それまでの分厚いローエンドの面影を残しながら全体的にバランスされたサウンドで知られています。
70sロックサウンドを体現するとも言えるその音色は、ディティール豊かなブルーチャンネルと、厚みのあるミドルゲインディストーションを作るレッドサウンドを切り替えることができます。

Mooer Micro Preamp 020は、世界一のギターアンプと評価されたEL84/36WのクラスAハンドワイヤードアンプサウンドをキャプチャしたプリアンプペダルです。
シルキーでディープかつ広大なトーンを作るブルーチャンネル、豊かなハーモニクスや歌うようなトーンのレッドチャンネル。最高のアンプと称されたトーンが小さなペダルで甦ります。

LEP INTLmooer, amp simulator