【ブログ】プレキシから90sまで、クラシックマーシャルをコンパクトに!Menatone The King!

ロックサウンドを長年にわたり牽引し続けたマーシャルサウンド。その黄金時代とも言える60~70年代のプレキシサウンド、ブラウンの時代に影響力を持ち続けた80年代の“モダン”マーシャルの開幕、そしてより高いゲインへと進化を遂げた90年代JCM。

マーシャルアンプの”おいしい時代”を全て詰め込んだ、コンパクトアンプライクペダル、それがMenatone The Kingなのです。

多彩なコントロールノブが、この広いサウンドの守備範囲を実現。

オリジナルマーシャルトーンスタックを思わせる3バンドEQはもちろん、”GAIN”と”DRIVE”を組み合わせることで、サウンドの年代、アンプの年代によるゲインレベルもコントロール可能です。

現在のバージョンでは、以前内部にあったコントロールも表に出ています。これらでより大きく、サウンドの年代を切り替えることができます。

ヴィンテージ、モダントーンを切替えるVINT/MODスイッチ 、そして詳細にアンプの年代を調整できる70s/90s/60sノブで60s~70sへとサウンドのヴォイシングを調整できます。VINT/MODスイッチと組み合わせることで60s、70sだけでなく90s~モダンハイゲインサウンドを作ることもできます。

LEP INTLMenatone, OverDrive