【ブログ】ロイヤル・アルバート・ホールにツェッペリン号がぶっ刺さった!?伝説のステージでペイジが奏でた音。Catalinbread RAHの音。

1970年1月9日、ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホールに降り立ったのがLED ZEPPELIN。この日のライブは初期のLED ZEPPELIN の伝説として今も語り継がれています。

R(ロイヤル)A(アルバート)H(ホール)に飛行船が刺さったようなデザインが印象的なそのペダルは、伝説の日のジミー・ペイジの音色を再現するために作られたペダルです。

1970年にロンドンのRoyal Albert Hallで行われた Led Zeppelinの伝説的なライブをご存知でしょうか。Catalinbread RAHは、ホールを爆音で埋め尽くしたJimmy Pageのギターサウンドを実現するオーバードライブペダルです。
Jimmy Pageはこのライブでヘッドアンプに、より歪むように改造されたHIWATTを、そしてキャビネットにはMarshallのものを使用しました。その結果、広いダイナミックレンジとヘッドルームを備えた高いレベルで調和のとれたサウンドが生まれました。

Catalinbreadはこの唯一無二のオーバードライブサウンドを小さなペダルで得るために新たな回路の制作を開始しました。
Jimmy Pageのセッティングと同様、まずCatalinbreadのオーバードライブペダル、WIIOを基にDirty Little Secretの要素を組み合わせることで明瞭なサウンドに広いダイナミクス、そしてまるでアンプにそのまま繋いでいるかのようなレスポンスを実現しました。

一度RAHを繋いでしまえば、後はギター本体のボリューム、トーンコントロールと手元で全てのニュアンスをコントロールし、ギターを思う存分かき鳴らすだけです!

LEP INTLCatalinbread, OverDrive