【ブログ】ギルモア・トーンを作るためのファズペダル。さらに進化したBuffalo Fx Patriot MkII!

ギタリスト、特にストラト使いにとって、最高のリードサウンドを求めると、多くのプレイヤーがデヴィッド・ギルモアにたどり着きます。

メロウありながら力強く、伸びやかで暖か、かといってレスポールほどマッチョではなく、ストラト特有の繊細さを残したトーン。そのサウンドを作るためのファズペダルです。

Buffalo fx Patriot MkIIは、1990年代初期に作られたロシア製のBig Muffをベースに制作された、ラウドかつヘヴィなファズ・ディストーションペダルです。

_DSC1306.jpg

オリジナルモデルは、Division Bellツアーでデヴィッド・ギルモアのペダルボードに置かれていました。
重たいローエンドとスムーズなトレブルで、豊かなドライブサウンドが得られ、その音色はリードはもちろん、重たいコードプレイにも最適です。

特に、ロシアンマフならではの雷鳴が轟くようなボトムエンドを好みに合わせて調整できるよう、Buffalo fx Patriotには低域を調整するためのLOWSと、ミッドレンジを自在にコントロールするMIDSコントロールを搭載しています。
MIDSとLOWSを最小にすると、初期に制作された“Patriot”と同じ音色となります。

トゥルーバイパス

・Distortion、Tone、Volume、Lows、Midsコントロール
・ノイトリックジャック、Vishay/Nichicon/Kemetキャパシタ、メタルフィルム抵抗などプレミアムなパーツを適材適所で使用
・ハイクオリティなパワーサプライフィルタとスクリーンドケーブルを使用し、驚くべきローノイズを実現
・ローカレントのウルトラブライトLEDを搭載
・センターマイナス9Vアダプタで駆動
・ 120 x 95 x 35mm(筐体のみ)

LEP INTLbuffalo Fx, fuzz