【ブログ】5150をイメージさせるハイゲインを、コンパクトペダルで。Amptweaker TightMetal JR!

現代のハイゲインアンプの基礎を築き上げ、また進化を続けながら今でも世界中のメタル、ヘヴィ、ジェントシーンでそのサウンドを炸裂させている、5150/6505アンプ。

その最初の5150アンプを開発したのが、Amptweakerのビルダー、Jamse Brown。

ブラウンサウンドを体現するそのアンプの音色の延長線上にあるメタルサウンドを、コンパクトペダルで再現できる。それがTightMetalシリーズです。

Amptweaker TightMetal JRは、世界的に人気の高いAmptweaker TightMetalのサウンドをコンパクトペダルに凝縮した、上質なハイゲインディストーションペダルです。

オールドスクールなメタルからモダンハイゲインサウンドまでを作り、特にクリーンアンプとの組み合わせで効果的です。

EQスイッチによりミッドレンジを深くえぐり取ったスラッシュサウンド、リードトーンに最適で暖かなスムースサウンドを作ることができます。

TightスイッチをFatモードにすればAmptweakerのブラック/ドゥームメタルペダル、FatMetalのトーンに近づくこともできます。

LEP INTLamptweaker, Distortion