【ブログ】初見で即戦力に!そこからさらに細かく作り込めるMooer GE200の実力を動画でチェック!

大人気の小型マルチエフェクター、Mooer GE200のとても分かりやすい動画がアップロードされました!届いて30分で動画を制作。それなのにこの使いやすさです!是非ご覧ください!

動画の中でもお気に入りのプリセットとして紹介されている“AOTSUKI HIGAIN”。こちらはファクトリープリセットとして、全てのGE200に入っています。

このプリセットでは歪み、アンプ、キャビ、ノイズゲートが使用されています。ボタンのエフェクトブロックはこの並びですが、CHAINディスプレイを見ての通り、実際のプリセットではノイズゲートが先頭に配置。このようにブロックを並べ替えて音をつくることも可能です。

インプットからまずノイズゲートを通します。こうすることで、より歯切れのよいサウンドを作り、無音時の全体のノイズも抑えることができます。

続いて歪み。実はただのブースターです。

メインの音はアンプセクションのサウンド。ここでは“EVH5150”ライクなアンプに、“MESA RECTIFIER”の4発キャビを組み合わせたというエクストリームなセッティングとなっています。これがあの心地よいトーンを作ります。

動画でもそのサウンドを堪能できます。是非ご覧ください!

LEP INTLMooer, Multi effector