【ブログ】ギルモアサウンドをシンプルに!ラムズヘッドを発展させてできました!Tonetuga FX Prysm Fuzz!

多くのギタリストがお手本とするあのスムースなサウンド!ペダル1台で作ります!

多くのギタリストがお手本とする“DG”のリードトーンを簡単に再現する。それがこのペダルの目標です。
芳醇かつ複雑なトーン。アートワークがその音色を伝えています。

Prysm Fuzzのデザインは、1台1台細かく違っています。すべて手作業で制作しているためです。

1970年代初めに制作された、ラムズ・ヘッドと呼ばれる時期のファズ回路を基本としています。
あのトーン特有のスムースな質感は、この時期のペダルの持つサウンドです。

もちろん、Prysm Fuzzが作ることのできるサウンドは“DG”だけではありません。なめらかでクリーミーなトーンは、時代を超えてクラシックロックやプログレだけでなく、モダンロックでも存在感を放ちます。


●コントロール
V:音量を調整します。
T:音色を調整します。
S:歪みの強さを調整します。


Prysm Fuzzは、スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。
電池はご使用いただけません。


LEP INTLtonetuga fx, fuzz