【ブログ】オリジナルパターンを作れるマルチディレイや、4タイプのモジュレーションを設定できる独創的ディレイ!RedShift Effects MIRAGE!

ディレイがリズムを刻む、テープエコーのマルチヘッドのようなマルチタップディレイと、4種類のモジュレーションをディレイシグナルの好きな位置にかけられる独創的モジュレーション。

2つのモードを自由に操って、自分だけの空間を作り上げてみましょう。

RedShift Effects MIRAGEは、最大3秒までのディレイタイムと無限大のサウンドバリエーションを備えた、ハイクオリティなマルチディレイペダルです。

ハイパフォーマンスDSPプラットフォームを使用し、トラディショナルなディレイだけでなく、これまでにない独創的なサウンドもカバーします。
薄くかかるエコーから精神を捻じ曲げるようなリバースマルチディレイまで、多くのディレイサウンドを作ることができます。

リバース、オクターブアップリピート、パターンをカスタマイズできるマルチタップディレイのモードを持ち、さらにトレモロ、ローパス、ハイパス、レゾナントの4タイプのモジュレーションを組み合わせることができます。

タップテンポだけでなく、フットスイッチをホールドすることで発振へと至り、カオスサウンドを作ることもできます。

DECAY、DEP/PAT、RATE/VARの3つのノブはエクスプレッションペダル/CVに割り当ててコントロールすることも可能です。
また、外部スイッチ/CV Gateでフットスイッチをリモートコントロールすることもできます。

●BYPASS
MIRAGEはトゥルーバイパスです。どのモードでも右側のフットスイッチでバイパスにすることができます。

●TAP
左側のフットスイッチはリピートタイム(テンポ)を設定します。どのモードでも動作します。何回タップしてテンポを決定するかをアプリケーションから設定することもできます。初期設定は3回です。

・SWELL
TAPフットスイッチは、SWELLスイッチとしても動作します。このフットスイッチを長押しすると、DECAYがSWELLSに設定され、離すとDECAYノブの設定した値に戻ります。SWELLモード中、中央の4つのLEDが順に点灯し、スウェルレベルを表示します。

●DECAY
上段左側のノブです。このコントロールはシグナルが各リピートからどのくらい残るかを調整します。このノブはどのモードでも同じコントロールとなります。

●VOLUME/MIX
中段左側にある2つの小さな黒いノブは、音量とミックスを調整します。VOLUMEノブはペダルのアウトプットボリュームで、MIXはドライとウェットシグナルのバランスを調整します。

●MODES
MIRAGEには2つのメインモードがあります。これらはMODEスイッチで切り替えることができます。各モードにはそれぞれ3つのサブモードがあり、これらはSUB-MODEスイッチで切り替えることができます。

・Modulation Mode
モジュレーションモードでは、上段中央のノブでモジュレーションLFOの深さ(Depth)、右側のノブでモジュレーションLFOのスピード(Rate)を調整します。
モジュレーションはボリューム(トレモロ)、ローパスフィルター、ハイパスフィルター、レゾナントフィルターを使うことができます。モジュレーションはマルチファンクションボタンで選択できます。
サブモードではモジュレーションがかかる位置をシグナルインプット(PRE)、フィードバック前(MOD)、フィードバック後(POST)を選択できます。

・Multi Delay Mode
マルチディレイモードでは、上段中央のノブはリピートパターン、右のノブはリピートVARIANCEコントロールとなります。

マルチディレイモードにはレギュラー(REG)、リバース(REV)、オクターブ(OCT)から選択できます。

●内部DIPスイッチ
MIRAGEは内部のDIPスイッチでインプットゲインのアッテネーションを設定することができます。

●エクスプレッションペダル/CV、エクスターナルスイッチ/CVインプット
MIRAGEにはエクスプレッションペダル/CVとエクスターナルスイッチ/CVインプットがあり、エクスプレッションペダルに上部3つのノブ、エクスターナルスイッチに3つのスイッチを割り当ててリモートコントロールすることができます。

●ファームウェアとオリジナルパターン
MIRAGEは、オリジナルパターンの制作や細かな設定、ファームウェアアップデートをUSB端子から行うことができます。