【ブログ】ディレイが歪む!使い古したテープディレイから、ブートレッグ音源のようなサウンドまで!Daredevil Pedals Bootleg Dirty Delay!

ディレイが歪みます。

Daredevil Pedals Bootleg Dirty Delay。原音には影響なく、ディレイサウンドだけにファズのような歪みをかけることができます。オーバードライブから軽めのファズ程度の歪みで、途端に空間がローファイになり、レアなブートレッグ音源のようなサウンドの世界が生まれます。

Bootleg Dirty Delayは、ヴィンテージテープマシンのようなトーンから、ブートレッグ音源のようなダーティなトーンを作るディレイペダルです。
ディレイシグナルにのみかかるDirtセクションで、ディレイが反復するごとにゲインが高くなり、ローファイでダーティなディレイサウンドに変わっていきます。
それにより、Dirtノブを上げれば反復を繰り返すごとにディレイが明るくなり、同時に歪みが増していきます。

外部タップテンポスイッチを接続することも可能です。

●コントロール
TIME:ディレイタイムを調整します。
REPS:ディレイの反復回数(フィードバック)を調整します。
BLEND:ディレイと原音のバランスを調整します。
DIRT:ディレイにかかるDirtセクションの歪みの強さを調整します。

●タップテンポ
Bootleg Dirty Delayは、外部リモートスイッチを接続することでタップテンポによるディレイタイム設定が可能です。
タップテンポは、560msまでの長さで、2タップすることでディレイタイムが設定されますが、タップテンポが560msを超えて設定されると、自動的に半分のテンポとなります。
例えば、入力時間を超えた600msでタップすると、自動的に300msに設定されます。
タップテンポ入力自体は1.12秒までの長さを受け付けることができます。それを超えるタップテンポは入力されず、タップテンポがリセットされます。

Bootleg Dirty Delayは、スタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はご使用になれません。