【ブログ】クリーンからハイゲインまで、リアルアンプサウンドへと音を変幻自在!GE300のTone Capture!

人気と話題が止まらないMooer GE300。新時代の最高峰マルチの傑作といっても良いでしょう。

GE300は音質の高さ、エフェクト、アンプモデル、シンセなどすべてのクオリティが最高峰のマルチですが、中でもやはりTone Captureは人気です。

この動画では、実際のアンプのサウンドをキャプチャーして音が本物によっていく様子がわかります。さらに動画のページでは実際に使用したプリセットも公開されています!

ファームウェアバージョン1.1となり、TONE CAPTUREファイルも含んだプリセットを共有できるようになったことで、様々なアンプやギター、エフェクターに近づけたトーンもウェブ上などでやりとりが可能に。

入手できる音の幅が格段に広がりました。

まだまだ話題の尽きないGE300。動画も多く公開され、使い方もよく知られるようになってきました。

定番のマルチエフェクターとして、最高峰のサウンドと操作性、そして唯一無二の機能など、すべてがトップクラス。まだまだ快進撃は続きます!