【ブログ】小さくてもそこに妥協はありません。Cusack Musicが作る操作性にこだわったDelay TME、Reverb SME、そしてMore Louder!

当店で新たに取扱の始まったCusack Music。そこには機能を求め、操作性とサウンドの高いクオリティを両立したペダルがあります。

シンプルに見えて奥の深いペダル、ご覧下さい。

Cusack Music Delay TMEは、デジタルディレイとオリジナルアナログシグナルをミックスできるシンプルなディレイペダルです。人気の高いTap-A-Delayのダウンサイジングバージョンで、モジュレーションを加えることも出来ます。

●コントロール
Mix:エフェクト(ディレイ)の音量を調整します。
Time:ディレイタイムを調整します。ノブに付けられたLEDがディレイタイムに合わせて点滅します。
F-Back:ディレイのフィードバックを調整します。

モジュレーションスイッチ:3タイプのモジュレーションを設定できます。

Levelトリムポット:内部にあるトリムポットで、全体の音量を調整できます。中央付近でユニティゲインとなります。

Echo Toneトリムポット:内部にあるトリムポットで、シグナルのトーンを調整できます。アナログライクでダークなトーンからブライトでデジタルなトーンまで調整できます。

フットスイッチはクリックレスで、機械式スイッチが原因のスイッチングノイズとは無縁に。もちろんトゥルーバイパスです。

●外部タップテンポ入力
本体側面にあるRCA端子にノーマリーオープンのモメンタリスイッチを接続することで外部ペダルからのタップテンポ入力が可能です。

Cusack Music Delay TMEはは9V電池、またはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。動作電流は30mAです。
インプット端子が電源を兼ねています。電池を入れている時、ご使用にならない間はインプット端子からプラグを抜いておいて下さい。また、長期間の保管をされる場合は電池を抜いておいて下さい。



Cusack Music Reverb SMEは、自在に空間的な広がりをSizeノブでコントロールできるリバーブペダルです。スプリングライクなリバーブから広大な洞穴の響きまで、多くのリバーブサウンドをカバーします。
個別に設定できる独立したDryとWetノブを搭載し、ドライシグナルとウェットシグナルのバランスを自在にコントロール可能。さらにTextureノブでリバーブエフェクトのトーンもコントロール可能です。

●コントロール
Dry:ドライシグナルの音量を調整します。
Wet:ウェットシグナルの音量を調整します。
Size:リバーブの広がり、かかりの深さを調整します。
Texture:リバーブサウンドのトーンを調整します。原音には影響しません。

フットスイッチはクリックレスで、機械式スイッチが原因のスイッチングノイズとは無縁に。もちろんトゥルーバイパスです。

●LED
エフェクトON時、LEDが赤に点灯します。バイパス時は初期設定で緑色に点灯します。フットスイッチをLEDが点滅するまで長押しすることで、バイパス時にLEDを消灯させることができます。


Cusack Music Reverb SMEはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。動作電流は60mAです。電池はお使いになれません。



Cusack Music More Louderは、小さなペダルの中に大きな音の入ったブースターです。0dB~25dBを超えるクリーンブーストが可能です。
More Louderはトレブルブースターではありませんので、音を大きく変えてしまうこともありません。ピュアなギタートーンをそのままブーストアップを行います。

本体のトグルスイッチはバイパスモードの変更です。このスイッチを使用することでトゥルーバイパスとバッファードバイパスを選択することが出来ます。
バッファードバイパスを選択すると、エフェクトOFF時にもバッファーをかけることが出来ます。More Louderのバッファーは鮮明かつクリアなトーン。
長いケーブルを引き回しても、多くのエフェクターを接続しても、ギタートーンを鮮明に保ちます。

●コントロール
Level:音量を調整します。最大設定で25dBを超えるブーストアップが可能です。

バイパスモードトグルスイッチ:バイパス(エフェクトOFF)時、トゥルーバイパスとするかバッファードバイパスとするかを選択できます。スイッチはクリックレスで、トゥルーバイパス時にもスイッチングノイズを抑制します。

2カラーLED:エフェクトON時、LEDインジケータが赤色に点灯します。デフォルト設定ではエフェクトバイパス時、LEDが緑色に点灯しますが、フットスイッチをLEDが点滅するまでホールドすることでバイパス時にLEDを消灯とすることも出来ます。元に戻す際は改めてフットスイッチをLEDが点滅するまでホールドします。

More LouderはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。消費電流は8mAです。電池はお使いになれません。