【ブログ】こだわりのUSハンドメイドブランド、Stephen Douglas Designの最新ファズ!


コンポーネンツ、サウンド、操作性、デザイン……細部まで高いこだわりで製作されるStephen Douglas Designのペダルの新製品!


Stephen Douglas Design Diegoは、NOSシリコントランジスタBC109を使用したファズペダルです。
クリーンブーストからファズまでをカバーし、ギターサウンドの基本を作るユニークなペダル、Leonaをベースとして開発を進めました。 BC109トランジスタを使用したことにより、ミッドレンジをフォーカスし、より高いゲインを実現しています。

ゲインを上げれば上質でバランスの取れたシリコンファズフェイス的なサウンドとなり、ゲインを下げればクリアで暖かなローゲインオーバードライブサウンドとなります。


ギターのVolumeコントロールへのレスポンスも高く、ゲインを上げていてもクランチなリズムトーンを即座に作ることができます。

Diegoという名前は、Stephen Douglas Designの大きな躍進となったクラウドファンディングキャンペーンから来ています。In Diego Go。

DiegoはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。

コントロール(左から)
Volume, Tone, Gain

 

 


Road Trip Limitedは、期間限定のタレットボードバージョンです。
タレットボードを使用し、ポイントtoポイントで制作されています。

Stephen Douglas Design Roadtripは、ヴィンテージ“MkIII”トーンベンダー回路をベースに制作したファズペダルです。 オリジナルモデルは3ノブでしたが、Roadtripではボトムエンドの厚みを調整できるCutノブを追加しました。

また、オリジナルモデルよりもゲインレンジを大きく広げ、ほとんどクリーンブーストなトーンからオーバードライブ、そしてフルレンジのファズサウンドまでをカバーしました。 “MKIII”は、他の多くの有名なヴィンテージファズと比べるとそこまで強くプッシュされる機会はありませんが、MkIIIは様々な歪みを作る基本回路としても優秀なのです。その優秀さを存分に体感できるのが、Roadtripです。



Roadtripという名前は、ステファン・ダグラスの楽しみです。家族と共にドライバーズシートで旅に出る。フェイバリットです。
RoadtripはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動します。他のペダルと電源を分岐してのご使用はできません。個別にアイソレートされた電源をご使用ください。電池はお使いになれません。

コントロール(左から)
左上:Volume
左下:Tone
右上:Fuzz
右下:Cut