BLOG

Welcome To The NINE VOLT

VISIT US to our Official Shop

TWITTER

INSTAGRAM

DeviEver-01.jpg

NEW PRODUCT

Subdecay

Vector

Wren and Cuff

Caprid Small Foot

Stephen Douglas Design

Chase Bliss Audio

One Control

・ Honey Bee OD

・ Super Apricot OD

MOOER

 

Mod Factory Pro

Boredbrain Music

 

PATCHULATOR 8000

Mad Professor

Dual Blue Delay

SKS Audio

Musiweweシリーズ

PICK UP BRAND

One Control

2010年3月11日。

将来、ストンプマーケットの歴史を変えることになるそのブランドは、
小さくとも高らかな産声を日本であげました。

One Control(ワンコントロール)。
細部にまで拘った商品は、贅沢という言葉が一番しっくりくるでしょう。

徹底したユーザーフィードバックの拾い上げによる商品構築は、
一番の遠回りに見えますが、実は一番の近道であると
言うことを我々の商品によって実証できると
確信しています。

これまでの製品を凌駕するその品質とスペックは、
膨大な実験を繰り返して来たからこそと自負できます。
 
One Controlの前で、One Control以外の製品は
まるで輝きを失ってしまうでしょう。
それはその他製品のせいではありません。
今までの全ての理論を覆してしまった
我々の製品の責任なのですから。

One Controlを足元に置いて、歴史の証人になりましょう。

 
 

MASF Pedals

ENDONのノイジシャンAXONOXが2008年に立ち上げたExtreme Musicに特化した音響ブランド。
ライブハウスでの手売りを中心に、国内外の楽器店でも販売中です。
オリジナル回路で構成された様々な機器をすべてハンドメイドで制作し、設立当初からある発振器Ma.s Model OSCシリーズや、Guitar/Bass向けに開発したMASF Pedalsなどを、メジャー/インディーズ問わず様々なアーティストが使用/所有しており、通常ラインの他にCustom品も様々なアーティストの特別な機材として使用/所有して頂いております。

 
 

Eventide

1971年の設立以来、Eventideはレコーディングやブロードキャスト、ライブパフォーマンスに特化したデジタルオーディオプロセッシング機器を制作してきました。
40年以上にわたり、数々のアーティストがレコーディングに使用を続けていることが、Eventideの品質の証です。

1971年、ニューヨークの地下でオーディオブロードキャスティングとレコーディング機器を制作しはじめました。H910、Harmonizer、Instant Phaserをはじめ、Eventideの作り上げた革新は伝説となり、今も最新技術を用いてストンプボックスやプラグインなどを制作しています。

Eventideサウンドは古今東西、数々のレコードや楽曲で聴くことができます。ナチュラルなディレイ、豊かなリバーブ、ピッチシフトなどは様々なヒットレコードでも使用され、今でも多くのプレイヤーに求められています。Eventideサウンドの品質は歴史が証明しています。

Eventideの伝説は、今も継続中です。次のデザインプロダクトを常に研究し、今のミュージシャンのために新たなサウンドの開発の手を休めることはありません。音は常に移り変わります。Eventideのエフェクトには、次の時代の音をいつでも見つけることができます。

 
 

MOOER

Mooer Audioは、最先端の技術を投入し、様々な電子楽器やオーディオ機器を研究、製作を行っています。Mooer Audio独自の強力で効率的な研究開発チームにより、シンセサイザーやオーディオプロセッサー、デジタルエフェクトに至るまで数々の音楽と深い関わりを持つ電子楽器の開発を行っています。

Mooerの開発目標は、"Listen To Technology" です。常に技術革新と追求を行い、トップレベルの機材によって音楽の楽しみを提供したいと思っています。
品質を第一に、プレイヤー目線で最高のサービスを提供し続けます。 

 
 

beetronics

Beetronicsは、アメリカ、カリフォルニア州LAで全てのペダルを手作業で制作するエフェクターブランドです。
ギタリストとドラマーの兄弟が制作するペダルは、世界のどこにも存在しないような、創造性に富んだエフェクターです。その美しい仕上がりは1台1台表情が異なり、内部基板にまで高いこだわりを示します。もちろんサウンドも上質でユニークです。

Beetronicsの圧倒的な存在感は、多くの友人の手を借りて作られる部分もあります。ユニークなPCBはイタリアの友人、Massimo Cubedduの手によるもの。そしてアートワークはブラジルの友人、Caramuru Baumgartnerの手によるものです。

 
 

Devi Ever

こんにちは、私はデヴィ・エヴァーです。
そして、devi everは私のことだけでなく、会社名でもあります。

かつて私は、Effector 13のペダルを販売していました。
エフェクターの販売を始めたのは2003年頃からです。2007年に、Effector 13の名前といくつかのペダルの権利を、元Z.Vex社の社員が立ち上げたことでも有名なOoh La La Manufactureingに販売しました。

2009年に、全てのエフェクターの権利を買い戻し、全てのペダルはdevi ever : fxとして販売することになりました。その後、一部のジョイスティック搭載ペダルについては、Dwarfcraftに権利を譲りました。

その後、2012年に改めてそれらのペダルの権利も買い戻しました。
2014年にはdevi ever : fxの権利をDwarfcraftに売却しましたが、再度私の元に戻ってきました。私が製作したペダルがいろいろな名前で売られているのは、こういった経緯によるものです。

長年にわたり、私はNine Inch Nails、Depeche Mode、ZZ Top、Nels Cline、Wilco、The Black Keys、SonyのPlaystation Music Groupそして My Bloody Valentineなど、数々の素晴らしいミュージシャンたちと、様々な開発をしてきました。

devi ever : fxに関心を持っていただいてありがとうございました。
これから、あなたの生活に何か「ファズ」を加えることが出来ることをを楽しみにしています。 

-devi ever